サイゾーpremium  > ニュース  > 芸能  > 警察沙汰に巻き込まれたジャニーズ【赤西軍団】の面々の進退

『Good Time』

 先日、自身を立ち上げた8月6日にニューシングル「Good Time」をリリースすることが決定している、2月にジャニーズ事務所を辞めた赤西仁が、「赤西軍団」のメンバーとしてしられていたジャニーズ所属の山Pこと山下智久、「関ジャニ∞」錦戸亮とともに警察沙汰になるトラブルを起こしていいたことを12日発売の『東京スポーツ』が一面で報じた。

 同紙によると、トラブルが起こったのは先月下旬、東京。六本木の路上に赤西、山下、錦戸がいたところを男女5、6人の一般人グループが発見。このグループはジャニーズファンではなかったが、声を掛けたところ、何か赤西たちにとって面白くないことがあったようで次第に小競り合いのような形になり、モメている様子を、このグループの女性が携帯電話で撮影。それに気付いた赤西たちは、その女性から携帯電話を取り上げ、そのまま逃走。赤西らの行為は明らかに窃盗罪に当たるため、携帯電話を取られた女性は後日、警視庁麻布警察署に被害届を提出。これが受理されたというのだ。

「もともと、3人は自分たちのファンに対する対応すら昔から悪かった。そんなこともあって、自分たちが本意ではない写真を撮影され、あっという間に逆上してしまったと思われる。相手のグループの素性も決して良くはなかったようで、いわば赤西軍団はオイシすぎる“カモ”。グループの女性が携帯を盗られたままなので、まったく躊躇することなく被害届けを提出。明らかに赤西軍団に非があったので、被害届けが受理されてしまったようだ」(週刊誌記者)

 思わぬトラブルに巻き込まれてしまったに違いない赤西軍団だが、今後注目されるのは、山下と錦戸が所属するジャニーズ事務所の対応だという。

「赤西といえばKAT-TUN在籍時から問題児のレッテルを貼られ、12年に女優の黒木メイサとデキ婚。ジャニーズの幹部は山下と錦戸に対し、これまで再三、赤西との接触を自粛するように“イエローカード”を突きつけてきた。それでも、ある時はどちらかが、ある時は片方が赤西と飲み歩いている様子が女性誌や週刊誌などで報じられてきた。

 そんな中、ついに2人そろってトラブルに巻き込まれ、おまけに警察沙汰。13日の時点でジャニーズ事務所はメディアに対応せず協議中の模様。錦戸は関ジャニ∞のメンバーとして日本テレビの『24時間テレビ』のパーソナリティーが決定しているため猶予があるが、山下は今やジャニーズの二大派閥のうち、本体ではないSMAPのチーフマネージャー派。おまけに、一部週刊誌で、都内の高級スパ店で性的行為を強要したことが報じられる、仕事がふるわないなど、事務所が守る要素が皆無。このまま事態が収まらないようだと、最悪、山下がクビか」(芸能デスク)

 今後、事件の展開次第では、ジャニーズにとって致命的なダメージとなりそうだ。


Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年9月号

Zeebraが語る自戒と課題と未来への鍵

Zeebraが語る自戒と課題と未来への鍵

「神部美咲」“擬似里帰り”グラビア

「神部美咲」“擬似里帰り”グラビア

NEWS SOURCE

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ