サイゾーpremium  > 連載  > 過激なコラムニスト発掘!CYZO COLUMN CURATION  > 【サラリーマン・西国分寺哀】みんなー! 仁科克基に興味あるー?
連載
【サラリーマン】西国分寺哀の犯人は現場に戻る【3】

「みんなー! 仁科克基に興味あるー?」

+お気に入りに追加

――あの事件現場は、その後どうなってる?気になるから行ってみた。

1406_ccc_06.jpg
夜の街の写真を撮るともしかしたらヤバイため、仁科克基のブログのキャプチャーでお茶を濁してみた。

 世間が小保方だ、中山美穂離婚だと騒いでいるなか、今回扱うのは仁科克基である。

 キャバ嬢を自宅にお持ち帰りしたところ(本人は泊めただけで手を出していないと弁明)、交際中だった矢吹春奈に見つかり破局したとのこと。おそらく報道する側も受ける側も、これほどまでに「どうでもいい」と思ったニュースもないだろう。ただそういう消費のされ方は、当コラムとて同じこと。勝手に親近感を抱いた私は、仁科克基行きつけのキャバクラへと向かった。

 言っておくが、小言を言いにいくわけではない。「どうでもいい」と思われながらもバッシングされ、破局までしているわけであるから、それなりに落ち込んでいるであろう。そんな彼に「矢吹春奈がダメなら、キャバ嬢とつきあえばいいじゃない」とエールを送るためである。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年12月号

「佐藤あいり」気鋭の女優の美しきボディ

「佐藤あいり」気鋭の女優の美しきボディ

NEWS SOURCE