サイゾーpremium  >   > 山岸舞彩に負けた(?)膳場貴子——ついに...

1404_zenba_az.jpg
大川 隆法著『ニュースキャスター膳場貴子のスピリチュアル政治対話』

 長らく視聴率が低迷しているTBSだが今秋をメドに大幅な改編に着手するという噂が囁かれている。俎上にあがっているのは「NEWS23」、特にメインキャスターの膳場貴子の処遇だという。

「民放各局の春の改編のテーマは世代交代。朝のニュースではTBSが夏目三久、テレビ朝日が宇賀なつみを起用するなど大幅な若返りをしています。無風といわれていた夜の時間帯もテレビ東京は『ワールドビジネスサテライト』の小谷真生子を切って大江麻理子を起用しました。これにはTBS上層部も相当焦っており、膳場を降板させることについて検討し始めたようです。ギャラは高いわりに視聴率はイマイチ。日テレも同じ時間帯の『ZERO』で山岸舞彩を起用しており、賞味期限の切れた膳場では勝負にならないと踏んでいるようです」(TBS関係者)

 民放各局で制作費削減が叫ばれるなか、やはりギャラの高い大物フリーキャスターは真っ先にコストカットの対象になるようだ。気になる膳場の今後はどうなるのか。

「秋までに結果を残さなければ降板は規定路線。また亡き筑紫哲也の色が色濃く残る番組名も変える意向のようです。他の大物キャスターが地上派からBSに鞍替えしたように、膳場もしかるべくニュース番組を担当することになるでしょう。他局からオファーがあるとは考えにくく、今後も厳しいのが実情。まだアラフォーで若いだけに活かし場所はあるとは思いますが」(前出)

 起死回生の一手はあるのか!? いまだオジサンファンが多いだけに奮起に期待したい。


Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年11月号

映画界の伝説・角川春樹を再研究!

映画界の伝説・角川春樹を再研究!
    • 【角川春樹】映画界の生きる伝説
    • 【角川映画】日本映画史をつくった5本

NEWS SOURCE

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ