サイゾーpremium  > 特集  > 本・マンガ  > 【長島☆自演乙☆雄一郎】「巨人同士の格闘シーンはかなりリアル!」
第1特集
サイゾー的"識者"が読む『進撃の巨人』【4】

【長島☆自演乙☆雄一郎】巨人同士の格闘シーンはまるでボブ・サップvsアーネスト・ホースト戦!

+お気に入りに追加

――10月14日に行われた立ち技格闘技イベント「M-FIGHT~蹴拳13~Part2」にて、巨人のコスプレで登場した格闘家・長島☆自演乙☆雄一郎。大の格闘技ファンである作者・諫山 創とも対談するなど、同作については造詣の深い彼に、格闘シーンの魅力を聞いた。

1312_shingeki_12.jpg
(写真/川端義和)

 僕ね、人が死にまくるマンガが大好きなんですよ(笑)。そういう意味でも、『進撃の巨人』はドンピシャな作品。希望がまったくない世界で登場人物がどんな殺され方をするのか、逆にどんな策で生き残っていくのかと、ドキドキしながら読ませてもらってます。あと、「コイツは生き残るやろ!」ってキャラが、あっけなく殺されたりするでしょ? 読者の裏をかくというか、可愛い女の子キャラでも平気で殺しちゃうという意外性も、ほかのマンガにはない魅力やと思いますね。

 作者の諫山創先生とは対談をさせてもらったこともあるんですけど、あの人ホンマ、めちゃくちゃ格闘技に詳しいんですよ。作品内の格闘シーンでも、「コレは格闘技を知ってないと描けへんよな」って感じるシーンがたくさんあります。たとえば、単行本の7巻で巨人化したエレンと女型巨人のアニが戦うところ。マウントポジションを取られたアニが隙をついて右足を抜き、"エビ"と呼ばれる姿勢からエレンを蹴り上げてスタンディングに持っていくシーンがありますよね。

 あの一連の流れなんか、まんまMMA(総合格闘技)ですもん!  実際の動作は一瞬なんでマンガで表現するのは本当に難しいと思うんですけど、先生の描写は僕から見ても穴がないんです。普通、格闘技マンガを読んでると、「こんなんできひんわ!」ってツッコみたくなる描写も多いじゃないですか。でも『進撃の巨人』には、そういう矛盾を感じる場面があまりないんですよね。もちろん、マンガやから多少オーバーに描いている場面もあるけど、それも巨人のすさまじいパワーをアピールしたいっていう、先生の狙いやろなと僕はとらえてます。

 巨人のエレンvs女型巨人のアニでいうなら、キャラクターのバックボーンを戦いに忠実に反映させてる点にも注目です。エレンは格闘技に関しては素人同然だった。せやから、巨人になっても敵に動きが読まれやすい"テレフォンパンチ"【編註:電話をするかのように、構えた状態から拳を耳の辺りに引いて繰り出すストレートパンチ】で応戦する。

1312_shingeki_13.jpg
サイゾーpremium限定カット!(写真/川端義和)

 でもアニは父親に格闘技を教わっているという設定ですから、パンチやキックを繰り出す時に無駄な動きがまったくないんですよ。彼女がムエタイスタイルでファイティングポーズをとっているところなんて、最高にカッコいいですよね。でもいざ戦いになると、巨人としての能力が高いエレンがアニを上回ってしまう。このあたりは、ボブ・サップvsアーネスト・ホースト戦を彷彿させるストーリー展開やなあと思いました。ホーストが繰り出す"コンビネーションからローキック"みたいな鮮やかな攻撃を、サップがパワーで押し潰してしまうのと同じですね。小手先の技術を身体能力が圧倒してしまう展開に、実際の格闘技にも通じるリアリティを感じます。

 あ、そうそう、僕10月の試合で超大型巨人のコスプレしたんですよ! 観客の皆さんも「そう来るか~」って感じでウケてくれてました(笑)。いつになるかはわからんけど、今度は調査兵団のコスプレもやってみたいと思っています。いちファンとして今後の展開もめっちゃ気になるところですが、最近はアニメ版を見ていると、「ロボットアニメ化してきたかなあ」って心配もしてます。とはいえ、諫山先生がこのまま終わるはずはない。武道や古武道をベースにした全く新しいタイプの巨人も登場させてほしいし、強烈な打撃一発で勝敗が決まる格闘シーンも読んでみたいので、今後も期待してます!(談)

(構成/新子貴康)

長島☆自演乙☆雄一郎
1984年、兵庫県生まれ。コスプレイヤー兼格闘家。09年よりK-1に参戦。10年大みそかの『Dynamite!!~勇気のチカラ2010~』で青木真也を破り話題に。毎試合披露する入場コスプレも注目の的となっている。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2022年6・7月号

目指すはK-POP? ジャニーズ進化論

目指すはK-POP? ジャニーズ進化論
    • 音楽業界からの【賛辞と批判】
    • 【芸能プロ】的戦略が抱える2つの“矛盾”
    • 令和の【ジャニーズ・シングル】20選
    • 20年代のジャニーズ【ミュージックビデオ】

移ろいゆくウクライナ避難者

移ろいゆくウクライナ避難者
    • 移ろいゆく【ウクライナ】避難者

NEWS SOURCE

インタビュー

連載

サイゾーパブリシティ