サイゾーpremium  > インタビュー  > 【小向美奈子】──「プレイメイトになるのが夢だった」彼女の夢
インタビュー
「××××しまくってるせいで、おっぱいが伸びちゃいました」

【小向美奈子】「昔から、プレイメイトみたいになりたかった」彼女の密かな夢と野望(と悩み)

+お気に入りに追加

――AV女優とストリッパーの両輪で活躍する小向美奈子が、第5弾AVを12月に発売。相変わらずのスライム乳が唸りを上げる同作だが、その裏には彼女の意外な悩みが!?

1312_komukai_01.jpg
(写真/三浦太輔 go relax E more)

 ここまで常にその動向が取り沙汰されてきたタレントも珍しいかもしれない。元トップグラドルからストリッパーへの転身、そして衝撃のAVデビュー。世間の波紋を呼びまくり、芸能界のあらゆるタブーを破ってきた小向美奈子のインタビューは、芸能人には異例の“タブー質問なし”。

「あたし、なんでも聞いてもらってかまいませんから」

 12月13日にリリースする第5弾AV『巨乳ダイナマイト』でも、その規格外の「スライム乳」で世間を蹂躙するのか? 最新作撮影秘話から衝撃のプライベート性癖、そしてAV監督の夢まで、ガチンコ話を聞いた。

──最新作は「スライム乳」満載の仕上がりになってますね。

小向 「これでもか!」ってぐらい出てますね。ていうか、パイズリが満載です(笑)。でも最近の悩みが、スライム乳がさらにスライム化してるっていう……。パイズリしまくってるせいかな? 水風船みたいに、さらに伸びちゃってるんですよ。

──プライベートでもしてるんですか!?

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年6月号

NEWS SOURCE

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ