サイゾーpremium  > ニュース  > 芸能  > ドラッグAV女優にハメられた!? 【KAT-TUN田中】解雇の裏側
ニュース
「サイゾーpremium」限定ニュース

ドラッグAV女優に“ハメられ”た? KAT-TUN田中を解雇させた六本木裏ルート

+お気に入りに追加

 KAT-TUNの田中聖がジャニーズ事務所から所属契約を解除されて、グループを脱退した。

1310_tanaka.jpg
『特急田中3号 DVD BOX』(メディアファクトリー)

 契約解除理由とされている飲食店経営などの副業、事務所に無断でのDJやイベント開催、女性問題、タトゥーなど田中の素行の悪さは今に始まったことではなく、やはり最大の理由は一部実話誌等で報じられた局部写真流出騒動だろう。

 田中が女性ファンにメールしたとされているこの写真は、少し前から多くの雑誌編集部に売り込まれていたそうだが、芸能マスコミに多大な影響力を誇る禁断のジャニーズネタということで、多くの出版社がスルー。結果的に、ジャニーズと利害関係のない前述の実話誌が報じることになったわけだ。

 一部夕刊紙では、この写真の流出元として元AV女優のK・Rの名前が挙げていた。Kといえば、人気AV女優として活躍する一方で、08年にドラッグ関係の事案で逮捕されて、今年5月に復帰を果たした。逮捕前には、夜遊び人脈として多くの芸能人と親交を持っていたKだが、田中との仲の良さも広く知られていた。

といっても、後半はO・Mに執着するなどAV女優が大好きな田中が一方的にKとの仲を求めていたようだが、その執着がアダとなったようだ。

「Kは出所後に夜遊びを断って更生しようとしていたんですが、田中が“ヤリ目的”でしつこく連絡してきて。果ては、自分の下半身の写真までメールするようになった。さすがのKも頭にきて知人などに相談するうち、もともと田中のことをよく思っていなかった連中が動いて今回のリークに繋がったんです」とは西麻布の某飲食店関係者。

 田中は実弟とともに西麻布のいわくつきの某ビルでバーを経営するなど、今話題の“半グレ”たちとの仲も取り沙汰されているが…。

「ジャニーズの人気アイドルだか、何だか知らないけど、かなり生意気でいつも偉そうにしていましたね。表向きは利用価値があるから仲良さそうにしていても、内心ムカついているヤツは多かったと思いますよ。だいたい、自分も一緒に際どい遊びをしていたクセに、ノウノウと恵まれた生活をしていて。揚げ句の果てに捕まった仲間がシャバに出てきたら、労いの言葉もなく、『ヤラせろ』なんて下半身の写真をメールするようなヤツですから。Kじゃなくたってキレますよ。自業自得じゃないですか」

 意外にも(?)アウトローたちからの評判は芳しくないようだ。

 不遜な態度がアダとなったという意味では、“舞台”も含めて市川海老蔵のケースと被る今回の田中の解雇騒動。果たして、田中は海老蔵のように復活を果たすことはできるのか!?


Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年3月号

バンクシー&現代(危)アート

バンクシー&現代(危)アート
    • 【バンクシー】の矛先と日本
    • バンクシーと【パルコ】の関係
    • 社会を斬る【次世代アーティスト】
    • 【石川真澄×くっきー!】異端美術対談
    • レン・ハン自殺後の【中国写真】
    • 【舐達麻】が吐くラップとタトゥー
    • 【刀剣乱舞】狂騒曲
    • 芸術なのか?【AIアート】の真贋
    • AI推進国【韓国】のAIアート
    • 【高山明×中島岳史】「不自由展」圧力と希望
    • あいトリをめぐる【政治家たち】
    • 【書肆ゲンシシャ】が選ぶ(奇)写真集
    • 【天皇肖像】の含意とアート群
    • 【美術展ビジネス】に群がる既得権益
    • 現代アートの今がわかる書籍群

池田ショコラ、甘くて苦いオトナグラビア

池田ショコラ、甘くて苦いオトナグラビア
    • 【池田ショコラ】大人に脱皮

NEWS SOURCE

インタビュー

連載

    • 表紙/都丸紗也華「このへんで跳ねたいんです」
    • 【ぴーぴる】天真爛漫娘の現代っ子放談
    • 必ず最後に【杏】は勝つ
    • 【ベビーテック】の伝道師が語る普及の道
    • 【萱野稔人】"殴り合い"はなぜ人間的なのか
    • 【イズム】が蘇る2020年の音頭
    • 米発【ミートテック】が狙う中国人の胃袋
    • 【丸屋九兵衛】アンバーを語る
    • 【町山智浩】「スキャンダル」TV局トップのセクハラを暴け!
    • 世界の左派が掲げる【反緊縮経済政策】
    • 小原真史の「写真時評」
    • 笹 公人「念力事報」/令和のマスク騒動
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ博物館」
    • 稲田豊史/「So kakkoii 宇宙」小沢健二の鎮魂歌
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 震災をきっかけに浸透した「んだ」のビール
    • 更科修一郎/幽霊、雑誌もまた老いて死んでいく。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』