サイゾーpremium  > 限定  > 【premium限定】芸能界からの“需要”がなくなっていた加藤ローサ
ニュース
「サイゾーpremium」限定ニュース

事実上、クビだった! 夫も不振で芸能界からの“需要”がなくなっていた加藤ローサ

+お気に入りに追加

1307_az_ro-sa.jpg
休んでる間にローラとかトリンドルとか出てきてハーフ枠定員オーバー。『ローサのもと』

 2011年6月に当時サッカーの日本代表だったMF松井大輔とデキちゃった結婚をした女優の加藤ローサが、今年6月30日をもって所属事務所・研音と契約を終了することが発表された。公式サイトで「この度加藤ローサは研音グループより所属を離れ、新たなスタートをきることになりました」と発表され、同日で公式サイトを閉鎖。同社では「家庭を優先したいという本人の意向を受け入れ、契約終了となりました」とし、今後の活動は本人次第で、現在は未定だという。

「その美貌を生かして高校時代からモデルとして活動していた加藤だが、06年に所属事務所を研音に移籍。移籍翌年は連ドラ初主演となる『女帝』に出演するなど、事務所は盛んに売り出そうとしていた。しかし、突如、松井とデキ婚。彼とは、結婚の前年秋に知人を通して知り合い、交際に発展。松井はバツイチなので周囲は結婚をすすめなかったが、日本にいる加藤と当時フランスのチームにいた松井が、遠距離恋愛で盛り上がり、一気にゴールインとなった」(スポーツ紙記者)

 加藤は結婚後、夫を追って日本を離れ、11年12月にフランスで長男を出産。以後は芸能活動をセーブして育児に専念することになったが、日に日に芸能界復帰は難しくなっていったようだ。


Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年8月号

中韓エンタメ(禁)大全

中韓エンタメ(禁)大全

韓国人気モデル「ジェナ」日本初セクシー

韓国人気モデル「ジェナ」日本初セクシー
    • 【ジェナ】韓国の美モデル参上

インタビュー

連載

    • 【小倉優香】韓国の友達が多いんです。
    • 【日向カリーナ】ブラジル系モデルの古風な一面
    • 愛しさと、切なさと、【熊田曜子と】
    • スマホとSNS以降の【ネットの未来】
    • 【安藤寿康】人間は"教育"によって生かされている(前)
    • 高須基仁/【反社】との交際くらいで騒ぐな!
    • 己の殻を破る【ギャル】が祭に集う
    • 中国【ファッションアプリ】の裏事情
    • 【Lil Nas X】栄光と挫折と突然の告白
    • 町山智浩/【トム・オブ・フィンランド】ゲイ・カルチャーの革命家
    • 医師と大手メディアと【製薬会社】の利益相反
    • 小原真史の「写真時評」
    • 五所純子「ドラッグ・フェミニズム」
    • 笹 公人「念力事報」/闇営業物語
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ博物館」
    • 稲田豊史/『ホットギミック』"鈍い女"がモテる理由
    • LAのDJが懐古する【90年代のクラブシーン】
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 【都市計画】のスペシャリストがビールで街を盛り上げる!
    • 幽霊、殺されても咎人となるニート。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』