サイゾーpremium  > 限定  > 【premium限定】エイベックス・松浦社長がついに国政にパイプを持つ!?
ニュース
「サイゾーpremium」限定ニュース

ついに政界に太すぎるパイプが!!やたら重宝していた所属歌手を国政に送り込めそうなエイベックス・松浦社長

+お気に入りに追加

1307_az_purin.jpg
『ザ・ベスト・オブ 東京プリン+画集』(エイベックス・トラックス)

 元プロレスラーのアントニオ猪木氏、元K-1ファイターの佐竹雅昭氏、元東京地検公安部長でテレビのコメンテーターとしてもおなじみの若狭勝氏ら7月の参院選に向けて続々と”タレント候補”が名乗りを上げているが、「週刊新潮」(新潮社)6月13日号が安倍晋三首相の昭恵夫人が”ゴリ押し”し自民党が公認した比例代表候補者について報じている。

 同誌によると、そのうち1人は昭恵夫人の父親がかつて社長をつとめた森永製薬の元社員で、ともにラジオのパーソナリティーをつとめたこともある男性デュオ「東京プリン」のメンバー伊藤洋介氏。もう1人は元暴力団組長がバックに控えるドッグトレーナーの田辺久人氏。同誌では、田辺氏の背後関係について大々的に報じ、伊藤氏についてはほとんど触れられていないが、芸能界的に伊藤氏の出馬が話題になっているという。

「東京プリンはエイベックスが演歌進出のために立ち上げたレーベル『えんか!!えいべっくす』の唯一の所属歌手。97年の『携帯哀歌』、98年の『合コン哀歌』などそれぞれのシュチュエーションの『あるある』を歌ったコミックソングがヒットしたが、歌手としての実績はそのぐらいで、ここ数年は同社の株主総会ライブの司会としておなじみだった」(レコード会社関係者)

 伊藤は慶大理工学部卒業後、山一証券に入社。在職中にサラリーマン歌手ユニット「シャインズ」のメンバーとしてCMに出演したのが縁で森永に転職し3年前に退社したが、「在職中は宣伝担当主任をつとめ、浜崎あゆみと『ハイチュウ』のCMで共演したり、東京プリンとしてCMソング『だから今だけ クエッ!クエッ!!クエッ!!!』を歌った「チョコボール」などを手がける突出した実績を残した」(森永関係者)というが、エイベックス・松浦勝人社長が側近以上に重宝していたことで知られていたというのだ。

「毎年、同社の野外ライブイベント・a―nationの打ち上げの司会をつとめ、松浦氏とはタメ口でやりとり。あいさつを渋る松浦社長を『も~、社長があいさつしないと始まらないんだからさ~』と説得してあいさつさせたり、どちらが上か分からないような関係だった。松浦氏と2人でラジオ番組『max matuura の仕事が遊びで遊びが仕事』(ニッポン放送)のパーソナリティーをつとめ、缶チューハイをすすりながらやる気のないトークを繰り広げる松浦氏を毎回なんとか盛り上げるなど”名参謀”ぶりを発揮。伊藤氏は以前から政界進出を狙っていたようで、松浦氏は将来的な政界へのパイプづくりのため、伊藤氏を重宝していたようだ。伊藤氏は現役首相の夫人の推薦で自民の公認を得られるほどだから、当選すれば、松浦氏にとっては太すぎる政界へのパイプとなる。松浦氏の周辺からはいろいろきな臭い話が聞こえてくるが、伊藤氏はいろんな意味で”防波堤”となりそう」(週刊誌記者)

 タレント候補としての知名度はそれほど高くない伊藤氏だが、首相夫人とエイベックスがバックに控えているだけに、政界入りしれば多方面でその”実力”を発揮しそうだ。


Recommended by logly
サイゾープレミアム

2022年6・7月号

目指すはK-POP? ジャニーズ進化論

目指すはK-POP? ジャニーズ進化論
    • 音楽業界からの【賛辞と批判】
    • 【芸能プロ】的戦略が抱える2つの“矛盾”
    • 令和の【ジャニーズ・シングル】20選
    • 20年代のジャニーズ【ミュージックビデオ】

移ろいゆくウクライナ避難者

移ろいゆくウクライナ避難者
    • 移ろいゆく【ウクライナ】避難者

NEWS SOURCE

インタビュー

連載

サイゾーパブリシティ