サイゾーpremium  > 連載  > ギョーカイ(秘)座談会  > 【ギョーカイ座談会】今月のギョーカイ人:風俗業界関係者
連載
コッソリ教えて!! ギョーカイ(秘)座談会 第6回

“ショバ代”支払いもあえてバックレ!? フーゾク業界とウラ社会の関係最新事情

+お気に入りに追加

──あんなニュースやこんなニュースの裏側を知りたければ、まずはその当事者に直接聞いたほうが早いはず。というわけで、あんな話からこんな話まで、内部の人間だからこそ語れる激ヤバトークをコッソリご開帳いたします!

[今月のギョーカイ人]風俗業界関係者

 庶民には厳しい不景気が続く中、小遣い稼ぎにとバイト感覚でOLや主婦が性風俗店に勤務する例も増えているという。そんな風俗業界のことを知り尽くした風俗関係者たちが語る、現在の風俗業界の実情とは? ヤクザとの付き合いはどうなっている? そして、性風俗店のリアルな財務状況とはいかほどなのか?

【座談会参加者】
A…風俗系広告代理店社員
B…都内デリバリーヘルス店長
C…風俗ライター

1304_az11.jpg
『予約の取れない人気の風俗嬢』(ダイアプレス)

A 最近の風俗業界で、何か気になるトピックってある?

B 2012年10月に日本最大のソープランド街・吉原(東京都)でオレンジグループが摘発された事件は? ここは8店舗を傘下に置き、600人以上のソープ嬢を抱える巨大グループで、激安系ということで最近勢いがあった。多くの逮捕者も出て、インパクトは大きかったよね。

C 風俗なんて行かないであろう読者さんのために説明しておくと、ソープランドとは、日本で唯一“正当に”性交ができる風俗です。お客さんは店の受付で料金を払って、浴槽のある個室に通され、女の子に全身を洗ってもらったりして、最後にセックスするというのが一般的。関東では、吉原のほか川崎・堀之内(神奈川県)や千葉・栄町(千葉県)、土浦・桜町(茨城県)など特定の区域に集中している。

B 僕らがやってるデリバリーヘルスは、派遣型のファッションヘルス。ソープや店舗タイプのヘルスのような店舗型風俗店とは異なり、お客さんはホームページなどを見て電話をかけ、ホテルや自宅に女の子を呼ぶ。90年代後半から首都圏を中心に急増し、いまや風俗産業の主流になってる。サービス内容におけるソープとの決定的な違いは、本番行為=性交が禁止されていること。もちろん、実際にはヤラせている女の子も多いわけだけど……。

A で、吉原の摘発だけど、いろんなウワサが錯綜してるね。勤務してた女の子がクスリでパクられたのがキッカケなんて情報も聞いたよ。

B 店が、女の子への給料の支払いを現金か覚醒剤か選ばせてたって話でしょ。ホントかな? それ以前に、現在のグループ名での営業届け出をしていなかったから、なんて説もあったりで、真相はやぶの中だね。

A 結局、摘発の根拠が「売春防止法」違反だし、警察としては捕まえられればなんでもよかったのかも。

C ソープランドは事実上、売春防止法第12条で禁止されている「管理売春」に当たりますが、「店内で出会った男女の自由恋愛だから売春ではない」という建前で営業が黙認されてる。いわば法のグレーゾーンで営業してるわけで、警察がパクろうと思えばいつでもパクれるんだよね。

A 吉原は特殊浴場協会という組合を作ってるから、当局が吉原に対して言いたいことがあれば、まずは組合を通すはずなんだけどね。やっぱり看過できない何かがあったんじゃない? 覚醒剤のウワサが本当なら、暴力団がらみとか。

C 風俗業界と暴力団のつながりって、今どうなってるんですか?

A 組が直接経営に携わってるような“直営店”はほとんどないと思うけど、店のオーナーが暴力団と通じてるケースはある。まあ、そういう店も減ってきてるけど。

C ショバ代やケツ持ち代といった“みかじめ料”を払ったりは?

A 昔からある風俗街だと、そういう慣行は残ってるだろうね。月に1回ヤクザが集金に来て、店の人が現金の入った封筒を手渡すっていう。相場は、まあ5万円前後が一般的かね。ただ、今は店舗型風俗は壊滅的でしょ。ヤクザがなぜみかじめ料を取りに来れるかというと、そこに店があるからなんだよね。

B 99年の風営法【註:風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律】改正で、店舗型風俗店の営業区域が制限されてから、新規に出店するのは事実上不可能になった。代わりに台頭したのが無店舗型風俗店、つまり僕らがやってるデリヘルで、文字通り店舗がないから、ヤクザも実態をつかめず、だから集金にも来られない。

A たぶん、半分くらいのデリヘル店は払ってないよね?

B ウチは払ってないね。「この地域を担当してる者だけど、お宅はどこかと付き合いある?」みたいな電話がたまにかかってくるけど、「僕、バイトなのでわかりません」ってトボける(笑)。それ以上は向こうも突っ込んでこないよ。金銭を要求したら、暴対法的にアウトだしさ。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年3月号

欲望の美人学

欲望の美人学
    • 【美人コンテンツ】炎上考現学
    • 複雑化する【ミスコン】批判の論点
    • 【ミス・ユニバース】の問題点
    • 【世界で最も美しい顔】の胡散臭さ
    • 【柳美稀】が魅せた美グラビア
    • 進化する【美ジネス】の最前線
    • 【整形大国・韓国】の顔採用事情
    • 【ブス作品】とルッキズムの関係
    • 傑作【ブス主人公】作品レビュー
    • 【スダンナユズユリー】がネオ・レディースに!
    • 【ディスニー・プリンセス】変遷の記録
    • 【キリスト教】の女性受容史
    • 【日本酒と美人】の意外な歴史
    • 知っておくべき【5大美人酒】
    • 【地域別美人言説】の謎を追う!
    • 【ジブリヒロイン】芸能界ドラフト会議

乃木坂46・斉藤優里のパジャマパーティ

乃木坂46・斉藤優里のパジャマパーティ
    • 乃木坂の太陽【斉藤優里】が登場!

NEWS SOURCE

    • 自民党と【創価学会】の不協和音
    • 【沢田研二】だけじゃない空席問題
    • 脆弱な日本の【サイバーセキュリティ】

インタビュー

    • 【是永瞳】大分から来た高身長ガール
    • 【六道寺】特攻服のママさんシンガー
    • 【ちぃたん☆】絶賛炎上中のゆるキャラ

連載

    • 【園都】サウナーなんです。
    • 【平嶋夏海】美尻アイドルの偏愛録
    • 【88rising】世界戦略の真実
    • 深キョン熱愛ショック!【恭子から俺は!!】
    • 世界中で議論される【AIと倫理】
    • 高須基仁/【エロ】の匂いを消すこの国に抗う
    • 映画【盆唄】に見る人々のたくましさ
    • 【ファーウェイ】創業者の素顔を追う
    • 【ブラック・クランズマン】に思うファンクとディスコの70年代
    • 町山智浩/【バイス】ブッシュを操る副大統領
    • 厚労省の【不正統計問題】と統計軽視の代償
    • 小原真史の「写真時評」
    • 五所純子「ドラッグ・フェミニズム」
    • 笹 公人/【嵐】の夜に
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ研究所」
    • 稲田豊史/希代のマーケター【西野カナ】
    • 【アッシュ×スラッシュ】実弟が聞くキワどい話
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • ニコタマに地ビールを!【ママ友】たちの挑戦
    • 伊藤文學/【新世代ゲイ雑誌】の価値観
    • 更科修一郎/幽霊、【サイコパス】に救われたい人々。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』