サイゾーpremium  > 連載  > 辛酸なめ子の「サバイバル女道」  > 勝ち組マザーズが集う体育教室で運動音痴コ...
連載
辛酸なめ子のサバイバル女道 最終回

勝ち組マザーズが集う体育教室で運動音痴コンプレックスと羞恥心に立ち向かう

+お気に入りに追加

 どなたか、この厳しい時代をサバイバルする術を教え導いてくださいませんか? 30代独身女が、転身・転職も念頭に置きつつ、気になるあの世界を探ります。

1108_bridge.jpg
先生に手伝ってもらって、なんとかブリッジ。ほかの子はエクソシストばりに反っています。

 私のトラウマの元になっているのは、体育です。体育至上主義の埼玉の小学校時代、運動音痴だったためにヒエラルキー的に下層に追いやられ、度々いじめられたことが記憶の底に刻まれています。体育ができていれば、もっとポジティブで華やかな人生だったかもしれない……体育会系オーラを振りまく女子アナやテレビ業界人を見ると、劣等感が込み上げます。最終回は、そんな現世の負のカルマを清算するために、体育教室に行ってみます。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年9月号

Zeebraが語る自戒と課題と未来への鍵

Zeebraが語る自戒と課題と未来への鍵

「神部美咲」“擬似里帰り”グラビア

「神部美咲」“擬似里帰り”グラビア

NEWS SOURCE

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ