サイゾーpremium  > ニュース  > カルチャー  > 【シンクロホールセット】──思い通りにヒ...
ニュース
ゲームの進化の最先端はやっぱりエロにあり!?

【シンクロホールセット】──思い通りにヒロインを責めて"体姦"を貪る、新時代エロゲ機器

+お気に入りに追加
1012_synchro_bamen.jpg
REALが手掛けるエロゲソフトの特長は、3DCGを最大限に生かし、自由度の高いプレイが楽しめること。現在はシンクロホールセット(仮)との同梱版の販売も視野に入れて、対応ソフトを制作中だ。(※画像はイメージで、実際の商品とは異なります。)

「Wiiリモコン」(任天堂)など、体の動きや音声でゲームが楽しめる"体感型"の機器が続々と発売されている昨今。そんな中、年内の発売に向けて開発が進められているのが、株式会社大白が手掛ける「シンクロホールセット」(仮)だ。なんと「VCS-TV」なる機器をパソコンと付属のオナホールに接続し、ゲーム内のヒロインを思いのままに責められる、"体姦型"のエロゲが楽しめる代物だとか。一体、どういうこと?

「対応ソフトに付加された特殊な信号がVCS-TVを介し、ゲームの内容とオナホール内の2つのモーターの動きを連動させます。また、装着したオナカップを上下に動かすと、内部に仕掛けられているスイッチが"深さ"や"速さなどを感知して、それをゲームの映像に反映させることもできるんですよ」(大白・金子重憲さん)

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年9月号

Zeebraが語る自戒と課題と未来への鍵

Zeebraが語る自戒と課題と未来への鍵

「神部美咲」“擬似里帰り”グラビア

「神部美咲」“擬似里帰り”グラビア

NEWS SOURCE

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ