サイゾーpremium  > 連載  > SKE48の大人のための二次元講座  > ティッシュのリボンをも付けこなす、たぐい...
連載
SKE48の大人のための2次元講座 【番外編】

ティッシュのリボンをも付けこなす、たぐいまれな二次元アイドルの課外授業が開講!

+お気に入りに追加

──去る8月28日・29日に幕張メッセ内の国際展示場で開催され、大盛況のうちに幕を閉じた、日本最大級のキャラクター&ホビーイベント「キャラホビ2010」。アニメやゲーム、玩具など、多彩なジャンルの企業がオフィシャルブースを出展し、声優やアニソン歌手によるイベントも目白押しだった中、雑誌「サイゾー」の連載「大人のための二次元講座」でお馴染みのSKE48 二次元同好会のメンバーも同イベントに参戦! 見逃してしまったあなたのために、二次元同好会メンバーが活躍した2日目の様子をお届けしちゃいます!

eogokoro.jpg
(撮影/後藤秀二)


■第1限 アニメ絵心選手権
参加メンバー:矢神久美(チームS)、高柳明音、古川愛李(以上チームKⅡ)

 まず2日目の初めに開催されたのは、お題に沿って絵を描き、そのクオリティを競い合う「アニメ絵心選手権」。「絵心がまったくない」と自称する矢神さんは、「どうしてここにいるんだろう......。ほかの2人は絵が上手いので、恥ずかしい」と、のっけから及び腰。本誌連載のレギュラーメンバーであり、「ヲタクっぷりでは二次元同好会随一」ともいわれる古川さんは、「絵で1番得意なのはガンダム系。1番好きな二次元のジャンルは、美少女ゲームなんですけど」と語り、どうやら「美少女ゲーム」という用語を知らなかったらしい司会の女性を困惑させていた。続いて高柳さんは、「人間よりも、ポケモンとかキャラものを描く方が得意」とコメント。果たして、勝負の行方は!?


ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年8月号

中韓エンタメ(禁)大全

中韓エンタメ(禁)大全

韓国人気モデル「ジェナ」日本初セクシー

韓国人気モデル「ジェナ」日本初セクシー
    • 【ジェナ】韓国の美モデル参上

インタビュー

連載