サイゾーpremium  > 連載  > 脱力ニュース・ジャパン  > 【今月の教訓】ワルになるにも才能が必要
連載
脱力・ニュースジャパン

【今月の教訓】ワルになるにも才能が必要

+お気に入りに追加
1008_datsuryoku.jpg
↑画像をクリックすると拡大します。

「オレも若いときはヤンチャしてさ~」とかいうオヤジのワル自慢ほどウザったいものはない。しかも、そういうことを吹聴するヤツに限って、実はパシリに使われてただけだったりするものだ。が、そんなワル自慢をしたがるのは、オヤジだけじゃない。【記事A】の母親(37)も、どうやら同類のようなのだ。

この母親、中1の次女らに学校で暴れるようにそそのかしたとして暴力行為教唆の疑いで逮捕されたのだが、そのアオリ文句がイカしてる。
「私のときは消火器をまいたり、窓ガラスを割ったりした。学校がうざいなら、ぶち壊してきな」って、アンタは三原じゅん子(@『3年B組金八先生』)か! ていうか、37歳といえば年齢的に中学時代がちょうど尾崎豊の全盛期と重なるわけで、『卒業』の歌詞とかが脳裏に刷り込まれていたのかもしれない。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年12月号

「佐藤あいり」気鋭の女優の美しきボディ

「佐藤あいり」気鋭の女優の美しきボディ

NEWS SOURCE