サイゾーpremium  > ニュース  > 社会  > 新聞業界のトップに君臨する"道新のドン"...
ニュース
共同通信・新理事長の"黒い履歴"

新聞業界のトップに君臨する"道新のドン"のキナ臭い過去

+お気に入りに追加
1006_dousin.jpg
北海道新聞の公式HP。苦労するのはいつだって下の人たちなんです……。

「あの人が理事会長になったら、この業界、一波乱起きるよ」

 大手通信社「共同通信」の理事会の次期トップに、北海道新聞(道新)の菊池育夫社長が内定した人事について、業界内ではこんな声が聞こえるのだ。マスコミ評論家が語る。

「共同の理事会というのは、全国の主立った新聞社とNHKの首脳らの集まりで、共同の経営方針を決める組織です。4月から毎日新聞が57番目の加盟社に加わり、巨大なメディア連合が誕生しました。加盟社ではない読売新聞や朝日新聞を脅かす存在だけに、理事会長のかじ取りは業界の行方を左右しかねませんが、菊池社長では……」

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年9月号

Zeebraが語る自戒と課題と未来への鍵

Zeebraが語る自戒と課題と未来への鍵

「神部美咲」“擬似里帰り”グラビア

「神部美咲」“擬似里帰り”グラビア

NEWS SOURCE

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ