サイゾーpremium  > 連載  > マルサの女  > 案外、黒い女なんです。
連載
マルサの女──仲里依紗

案外、黒い女なんです。

+お気に入りに追加
1005_marusa_1.jpg
↑画像をクリックすると拡大します。(写真/長弘 進(D-CORD))

 本誌の表紙を飾るのはこれで2度目、巻頭グラビアに至っては3度目の登場となる仲里依紗ちゃん。初登場時は、アニメ映画『時をかける少女』の主人公・紺野真琴の声優として抜擢されたばかりの16歳の少女でしたが、あれよあれよという間に映画にドラマにCMにと、一躍スターダムへと上り詰め、立派なハタチのお姉さんへと成長しました。

「ハタチになったからといって、特に変わったことはないんですけどね。まだお酒もおいしく飲めないし。あ、でもケータイをひとりで機種変更できたのには感動しました。今までは親のサインを送ってもらってて、買うのに1週間くらいかかってたのに、1日で買えたので『うわー、成人なんだ』って」

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年11月号

映画界の伝説・角川春樹を再研究!

映画界の伝説・角川春樹を再研究!
    • 【角川春樹】映画界の生きる伝説
    • 【角川映画】日本映画史をつくった5本

NEWS SOURCE

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ