サイゾーpremium  > 特集  > 城下尊之×山口敏太郎「スキャンダルにつき...

前編はこちら

──ちょっと話を戻しますが、先日中山美穂さんが、主演映画のプロモーションで帰国してわざわざ夫婦仲のよさをアピール、なんて話も流れましたが……不仲説は別れさせたい事務所側の工作、という話もよく聞きますよね?

1004_shiro_2.jpg
城下尊之氏。

 事務所が不仲説を流しても、無意味なことはわかってるんですよ。中山美穂さんの場合、突然結婚ということになって、辻仁成さんが急にフランスに連れていっちゃって、仕事もいっぱいダメになったからね。だから、関係者の中には怒っている人もいて、そういう人たちが「今年こそ別れてほしいなぁ」と漏らせば、マスコミはそれを「不仲説」と書いちゃう。

 高島礼子さんもたまに出ますよね。

 あそこはうまくいってますよ。単なる夫婦ゲンカぐらいはあるみたいだけどね。それに、高知東生さんって、究極のモテ男だから。誰に対しても物腰が柔らかくて、自然に兄貴分みたいな感じになって、ついてこさせちゃう。

 人たらしなんですね。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年10月号

大和田南那"青の衝撃"

大和田南那