サイゾーpremium  > 連載  > マルサの女  > こけしのシブさが好きなんです。
連載
マルサの女──忽那汐里

こけしのシブさが好きなんです。

+お気に入りに追加
0912_marusa_1.jpg
↑クリックで拡大します。(写真/石黒淳二 go relax E more)

近寄りがたしっ──これが、笑顔いっぱいで元気な踊りを披露していたポッキーのCMガールなのか!? その忽那汐里さん(もはやさん付け)は撮影後、思いもよらない低く落ち着いた声で、今日の感想を語り始めたのであった。

「スタジオで作り込んでいくような撮影はあまり経験がないので、どのカットも楽しかったです。たぶん私のイメージってポッキーのCMみたいな元気な女の子で、だから雑誌の撮影もロケが多いので、今日はなんだか、クリエイティブな部分が刺激されました」

0912_marusa_2.jpg
↑クリックで拡大します。

 相好を崩して場をふんわりと和ませながら、しかし落ち着き払った声で理路整然と感想を述べるそのお姿は、やはり16歳とは思えません。

「今出演しているドラマ『小公女セイラ』の撮影現場でも、最初の頃は同年代の共演者の子たちから『汐里ちゃんって、ちょっと話かけにくいです』って言われちゃいました。役柄も、他人と群れずに孤独を愛する女の子だし……。うーん、全然そんなつもりはないんですけどね。今は撮影も半分くらい終わって、休憩中なんかはもう、みんな普段の高校生になって仲良くなってますよ」

 CMでの明るいイメージと、演技に打ち込む落ち着いた姿とのギャップ。なんとも神秘的じゃないですか。そんな汐里さん、プライベートで何か楽しんでいることってあります?

「いろいろやっていて、ひとつはギターですね。独学で音を探りつつ練習しています。マイギターは以前から持ってたんですけど少し放置してまして、来秋公開の映画『BECK』の撮影がきっかけで、再開しました。いずれは椎名林檎さんの曲なんかも弾いてみたいんですが、難しいコードが多くて……」

 聞けば、レンジファインダーのフィルムカメラで写真撮影するのもお好きだというから、やっぱりクリエイティブなものに打ち込んでしまう性格なんですね。ほかには、どんなものにご興味が?

「こけしが大好きですね」

 え?……こけし?

0912_marusa_3.jpg
↑クリックで拡大します。

「はい。生まれ育ったオーストラリアから日本に来て、こけしのカタチというか、伝統的な職人さんの仕事というか、あのシンプルなフォルムの持つ日本の美や可愛さに気づいたんです。なんかそこにいると落ち着くんですよ。まだあまり集められてないんですけど、いずれは専用の棚を用意して飾りたいし、自分でも作ってみたいですね」

 まさか16歳の女の子から、そんなシブい趣味が飛び出すとは! そのネタで語り合える友達、いないでしょ?

「いないですねえ(笑)。同年代では、なかなか見つからないと思います」

 いやはや、日本で生まれ育っていたならまず出てこないであろうキーワードに、世界に通用するボーダーレスなセンスの端緒を見たなり。そしてこの貫禄。汐里さん、大物になりそうです。
(熊山 准)

くつな・しおり
1992年12月22日、オーストラリア生まれ。身長160cm。06年に「第11回日本国民的美少女コンテスト」で審査員特別賞を受賞し、翌年『3年B組金八先生』(TBS)にて女優デビュー。現在もオンエア中のグリコポッキーのCMでのコミカルなダンスはあまりにも有名。現在放送中のドラマ『小公女セイラ』(同)では水島かをり役でレギュラー出演する(写真右)ほか、来年4月公開の『半分の月がのぼる空』、来秋公開の『BECK』など、映画でも立て続けにヒロイン役が続き、今後の活躍が期待されている16歳。

〈衣装協力〉
イエロードレス/スタイリスト私物 ワイドワンピース(1万6590円)/SO CHARLOTTE...(P.I..N int) 稲妻ロングブーツ(3万4650円)/sellenatela?(COCORD) ロングタンクトップ(2万4150円)、ビーズ刺繍ニットカーディガン(8万6100円)/jejia(フェリーラインターナショナル) Tストラップパンプス(2万5200円)/sellenatela?(COCORD)

〈問い合わせ〉
P.I..N int/052-833-2869 COCORD/03-3403-0012
フェリーラインターナショナル/03-5774-1325


Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年9月号

Zeebraが語る自戒と課題と未来への鍵

Zeebraが語る自戒と課題と未来への鍵

「神部美咲」“擬似里帰り”グラビア

「神部美咲」“擬似里帰り”グラビア

NEWS SOURCE

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ