サイゾーpremium  > 特集2  > ジャクソン5の"魔法の音楽" そして、M...
第2特集
極私的 MJ(マイケル・ジャクソン)論──マーティ・ フリードマン[ギタリスト]

ジャクソン5の"魔法の音楽" そして、MTVの功罪とは?

+お気に入りに追加

 マイケル・ジャクソンが僕の音楽人生に大きな影響を与えたことは間違いないよね。僕が初めて買った音楽カセットも、ジャクソン5のベストじゃないかな。まだ小さな子どもの頃のことだけど、それで僕は音楽が大好きになったのかもしれない。
 
 ジャクソン5の音楽は超A級のポップスで、ホントに大好き! 魔法みたいな音楽に、超ハマってたよ。バンドとしての楽しさもあふれてたし、レコーディングのやり方もその当時としては珍しくちゃんとしてたよね。いま聴いてもまったく古臭くない"タイムレス"な名曲ばかりだと思う。
 
 なにより、マイケルの歌唱力とカリスマ性がすごかった。ホントに"宇宙人"っていう感じ! もしも彼がいなかったとしたら、ジャクソン5が成立していなかったのは間違いないと思う。だって、あんなに幼い子どもがあれほど完璧に大人のいろいろな感情を表現できるなんてありえないじゃん!

 ジャクソン5でいちばん好きな曲を選ぶなら、「The Love You Save」かな。それか「I Want You Back」だと思う。
 
 ジャクソン5のアニメ(アメリカで71〜73年にテレビ放映。邦題『それいけ!ジャクソン・ファイブ』)もよく覚えてるよ。ビートルズもそうだけど、その頃はバンドがアニメになるのがフツーだったんだよね。デタラメで内容のないコメディなんだけど、子ども向けでスゴク楽しいし、彼らの曲もしっかり盛り込まれてて夢中になったよ。

 ただ僕は、マイケルがソロになってからの音楽はまるっきり聴いてないんだよ。大ヒットしてたからラジオで流れてるのを聴いたりしたことはあるけど、僕の好みからは全然外れちゃったから仕方がないよね。
 
 ソロになってからのマイケルの音楽は、A級なんだけどフツーのR&Bポップっていう感じだと思う。だから『Thriller』とかのアルバムがスゴク売れたのも、さっぱり意味がわからなかったよ。もちろん、彼のカリスマは相変わらずスゴかったし、プロデューサーのクインシー・ジョーンズと作り上げた音のクオリティが高いことは認めてる。だけど、ポップな音楽ということなら、ジャクソン5のほうがずっとポップだったじゃん。彼は"キング・オブ・ポップ"って呼ばれてるけど、そのポップは"ポピュラー(有名な)"という意味のほうが強いと思うね。
 
 僕は超ポップか超パンクか超ヘヴィな音楽が好きなんだよ。当時の僕はゴリゴリのメタルにのめり込んでたし、マイケルの音楽を自分でレコードを買って聴きたいとか、一緒に演奏したいとかって思うことはなかった。でも、「Beat It」にエディ・ヴァン・ヘイレンがギターで参加したのには嫉妬したね(笑)。だって、すごい露出だよ! しかも、あの曲で彼が弾いてるギターソロは、自分のバンドで弾いてるスタイルとほとんど同じじゃん。ハッキリ言って、スタジオで演奏して一発でOKが出た感じのソロなんだよ。そんな短時間でレコーディングしたのにけっこう長いソロだし、ギタリストとしては超オイシイ状況じゃん!(笑)
 
 マイケルはMTVの代表みたいな存在だったよね。彼の音楽が世界中でメチャクチャ売れたのは、MTVのおかげもゼッタイあると思う。
 
 特に、アメリカでのMTVの影響力はとても大きかったんだよ。だって、アメリカ人は基本的に怠け者じゃん。だから、家の中で"葉っぱ"を吸ってビールを飲みながら音楽のビデオが観られるのは最高(笑)。そういう理由もあって、MTVで流れる音楽が流行する状況が生まれたんだと思う。
 
 でも、MTVはロックを殺したし、悪い影響もたくさんあったよね。ヘヴィメタルバンドは完全に無視されちゃってたから、80年代はとても苦しい時代だったんだよ。
 
 ところが、91年頃から急にMTVがヘヴィメタルを応援し始めたんだよね。メガデスのPVもバンバン流れるようになったから、僕らもけっこう予算をかけてPVを作ってたのに、95年頃に突然、今度は別のジャンルに移っていっちゃった。確かに、彼らのおかげでCDのセールスは上がったよ。でも、彼らが自分の好みで好き勝手してるのに僕らは踊らされたわけだから、その時はすごく腹が立ったのを覚えてる。
 
 マイケルのファンじゃない人たちとマスコミにとっては、彼は"ゴシップの人"という存在だったと思う。でも、僕にはミュージシャンのパーソナルな情報なんて必要じゃないんだよね。別に、音楽だけ聴いてればそれで十分じゃん!

 マイケルは有名になって得したこともあるけど、損をしたことも多いと思うね。だって、ふらっとコンビニにも行けないじゃん! あんなに楽しい場所に行けないのは、人生の大きな損失だったと思うよ(笑)。

0909_marty.jpg

マーティ・フリードマン
アメリカの世界的ヘビメタ・バンド、メガデスの元ギタリスト。03年に単身来日。モーニング娘。などのアイドルソングから浜崎あゆみ、はては石川さゆりまでを愛する、極度のJ-POP&演歌オタク。


Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年11月号

間違いだらけの10代ビジネス

間違いだらけの10代ビジネス

映画界の伝説・角川春樹を再研究!

映画界の伝説・角川春樹を再研究!
    • 【角川春樹】映画界の生きる伝説
    • 【角川映画】日本映画史をつくった5本

NEWS SOURCE

インタビュー

連載

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ