サイゾーpremium  > ニュース  > 芸能  > 主演ドラマにも不信の念!? カツン中丸は...
ニュース
ジャニーズ一の草食系は早大生!

主演ドラマにも不信の念!? カツン中丸は第2の草彅か

+お気に入りに追加
0904_nakamaru.jpg
そんな中丸クンが大好きです!!

 1月期に放映された『RESCUE~特別高度救助隊』(TBS)で連続ドラマ初主演の大役を無事に終えたKAT-TUN中丸雄一。地味な印象が否めなかった彼に与えられた、最高のチャンスだったはずなのだが......。

「ドラマが決まった際、『俺が主演?』『ホントは誰が主演?』としつこくマネージャーに聞いたそう。ドラマ自体も、ストーリーも視聴率も無難にまとまった感じ。印象に残らない作品でしたね」(ドラマライター)

 また、このドラマの主題歌となったのが、KAT-TUNのシングル「RESCUE」。曲の冒頭、中丸が得意のボイスパーカッションを披露する見せ場があるにもかかわらず、そのことをPV監督にも告げずにいたため、完成したPVはフツーの仕上がりに。このときはさすがにメンバーの上田竜也からも「そういうのは言ってかないと!」と喝を入れられたという。

「バラエティで話を振られても『オレはいいよ』って陰に隠れちゃうタイプ」(20代のファン)という彼、今をときめくアイドルなのに、こんなに小心者で大丈夫?と、つい心配になってしまうが、最近では新たなキャラを確立しつつあるという。

MEMOカツン中丸 6人組アイドルグループKAT-TUNメンバーの1人、中丸雄一のこと。極度のヘタレキャラ。特技のボイスパーカッションも、最初は新鮮でカッコよかったが、最近は飽きられ気味。

「もともと極度の高所恐怖症で、看板番組『カートゥンKAT-TUN』(日本テレビ)でバンジージャンプがどうしても飛べずにゴネた挙げ句、見るに見かねた亀梨に代わってもらったのは、もはや伝説。それが今や、KAT-TUNの『ヘタレ』『ビビリ』キャラとして笑いを取れるようになっちゃったんです。中丸くんの怖がる顔って、可愛くて母性本能をくすぐるんですよ!」(前出のファン)

 肉食系グループKAT-TUNの中で、徹底して"気弱でイイ人"キャラに甘んじる中丸だが、メンバーにもナイショで早稲田大学合格を果たすなど、内に秘めた野望はありそう。いるかいないかわからない存在だったSMAP草彅剛が"チョナン・カン"と"いい人"でいつの間にかブレイクしたように、その内中丸も、ブレイクすること間違いなし!? 
(竹辻倫子・平松優子)


Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年11月号

間違いだらけの10代ビジネス

間違いだらけの10代ビジネス

映画界の伝説・角川春樹を再研究!

映画界の伝説・角川春樹を再研究!
    • 【角川春樹】映画界の生きる伝説
    • 【角川映画】日本映画史をつくった5本

NEWS SOURCE

インタビュー

連載

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ