サイゾーpremium  > ニュース  > 社会  > どう考えても狂ってる! 原油高騰対策の非...
ニュース
小売店から漁師まで憤る!

どう考えても狂ってる! 原油高騰対策の非道ぶり

+お気に入りに追加

800円──原油高の影響を受け、東京電力が発表した来年1月からの標準家庭での値上げ額

0809_genyu.jpg
中東は原油生産を拡大しているが、原油
価格は一向に下がらず......。

 空前の石油高騰が、国民の暮らしをますます締めつけつつある。特に重油燃料だけを頼りに海へ繰り出していく漁師たちの生活は深刻だ。昨年まで1キロリットル6万円台だった重油はいま、2倍の12万円台まで跳ね上がる勢いで、漁師たちはついに行き詰まってしまった。7月15日、全国の漁船20万隻が一斉ストライキを行い、都内をデモ行進まで繰り広げる事態になり、これまでなんら対策を打たなかった政府関係者を驚かせた。

「漁業団体によると、この状況が年末まで続けば、全国の漁師約20万人のうち8万人が職を失い、漁獲高が4割減るという最悪のケースも想定されるという。すでにスーパーの魚介類は倍近い値上がりを見せるところもあり、魚が、金持ちだけが口にできる高級食材になる日も近い」(経済部記者)

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2021年9月号

NEWS SOURCE