>   >   > 酷評か絶賛かの2択だけ?【2】/【ミチコ・カクタニ】のアートな書評

――ミチコ・カクタニの難解な英語表現はハイブロウで読み応えがある「アート」としても捉えられ、取り上げられた本は読まなくても、カクタニの書評だけは読みたいというファンも生まれたほど。そんな、彼女の酷評と絶賛を「未翻訳ブックレビュー」運営者の植田かもめ氏に選んでもらった。

1807_WindupBird_300.jpg

【1】日本を代表するハルキ・ムラカミにも容赦なし!
『The Wind-Up Bird Chronicle』

Haruki Murakami/Knopf(97年)

[書評抜粋]
「これは読者にとってピュロスの勝利だ」
“for readers it's a Pyrrhic victory”――(1997/10/31)

[植田氏解説]
『ねじまき鳥クロニクル』(新潮社)をカクタニ氏は「世界が摩訶不思議な場所であることを描くのには成功している」と前置きした上で、「だが、読者にとっては『ピュロスの勝利だ』」と切り捨てています。「ピュロスの勝利って何?」という感じですが、これは強い古代ローマに散々苦労して勝った将軍のことで、つまり「割に合わない」という意味合いの慣用句なんですね。さらに「現実は混沌としたものだというのを、ただそのまま表現しているだけ。芸術作品を作るんだったらそれ以上の何かを出さないといけないが、彼はそこまでいってない」と、バッサリです。

1807_Cosmopolis_300.jpg

【2】無関係の映画監督にもとばっちり!
『Cosmopolis』

Don DeLillo/Scribner(03年)

[書評抜粋]
「ひどい失敗作であり、ヴィム・ヴェンダースのダメな映画と同じくらい陰鬱かつ強引で、『Interview』誌の古い号と同じくらい時代遅れである」
“a major dud, as lugubrious and heavy-handed as a bad Wim Wenders film, as dated as an old issue of Interview magazine”――(2003/3/24)

[植田氏解説]
『コズモポリス』(新潮社)はニューヨークの大富豪が、散髪にリムジンで出かけたところを暗殺者に狙われるという話なのですが、カクタニ氏はこの作品をまず「ひどい失敗作」と断定します。それだけならまだしも、「ヴィム・ヴェンダースの陰鬱な映画や、古い『インタビュー』誌くらいつまらない」と、ひとつの文で小説と映画と雑誌の3つをコンボでディスります。作品とまったく関係のないファンまで敵に回すかのように、いろんなものを巻き込んで書くのは彼女の得意技で、この「芸風」が好きかどうかでファンになれるかが分かれますね。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミア

2018年10月号

最強のグラビア

最強のグラビア
    特別グラビア(1)
    • 【TikTok】で話題の美人姉妹が水着に!
    ピタピタのヨガウェアがエロい!?
    • ヌケる【筋トレ】グラビア雑誌
    • 【Tarzan】はエロい? 厳選グラビア
    特別グラビア(2)
    • 【山地まり】女性も悶えるセクシーショット
    グラビアを支える縁の下の力持ち
    • 表舞台に立てない!【レタッチャー】のトホホ話
    特別グラビア(3)
    • イメージビデオ界の新星【安位薫】18歳の肉体
    グラドルの登竜門!秋葉原イベントの裏側 声優のグラビア的価値とは?
    • グラビア業界を席巻する【声優】ブームの危険性
    • この【声優】の写真集がすごい!
    特別グラビア(4)
    • 【青山ひかる】がヒップホップなセクシーコス
    女性も楽しめるエンターテイメント空間
    • グラビアで見る【バーレスク】文化概論
    • 【バーレスク東京】オーナーが語る歴史
    奥深い遺影の世界
    • 人生最期のグラビア【遺影】研究
    極楽とんぼ・加藤浩次も大炎上
    • 過激すぎる【AbemaTV】のお色気番組

EXILE・関口メンディーの肉体美

EXILE・関口メンディーの肉体美
    • 【関口メンディー】特別グラビア

NEWS SOURCE

インタビュー

連載

    • 【小瀬田麻由】大失恋したんです。
    • 【本郷杏】美しすぎるポンコツ
    • 【吉岡里帆】を脱がさないで
    • 【ニッポンのサラリーマン】のポテンシャル
    • 特別対談【横浜銀蝿・翔×高須基仁】
    • 【ボン・ジョヴィ】とボンダンス
    • 哲学者・萱野稔人の「"超"哲学入門」
    • 【オークワフィナ】女優?芸人?なフィメールラッパー
    • 町山智浩/『クレイジー・リッチ』ハリウッドで起きたアジア人革命
    • 【移民】を認めない世界第4位の移民大国日本
    • 小原真史の「写真時評」
    • 「念力事報」/平成さくらももこ絵巻
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ研究所」
    • 【オーシャンズ8】肩肘張ったフェミからの脱出
    • 陰毛に執着するオーストラリア人アーティスト
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • クラフトビールを仕込む異色の【ラーメン屋】
    • マスターベーションの悩みから生まれた【薔薇の種】
    • 幽霊、グラビアの美少女よもやま話。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』