>   >   >  小原真史の「写真時評」/2つの朝鮮
連載
写真時評~モンタージュ 現在×過去~

2つの朝鮮

+お気に入りに追加
1805_P138-143_520.jpg

 見開きで並べられた2枚の写真がある。どちらも似たようなシチュエーション、被写体、構図で撮影されたものだが、何かが少しずつ違う。それもそのはず、片方は韓国で、もう片方は北朝鮮で撮影されたものだからだ。菱田雄介の写真集『border | korea』(リブロアルテ/2017年)は、朝鮮半島が南北に分断されてからの数十年という歳月が、そこに暮らす人々や風景に刻んだ差異を浮き上がらせようとしている。

 学生たちのポートレイト、公園で憩う人々や交通整理の様子を撮影したスナップショット、街の喧騒や高層住宅群の風景写真……。とりわけ珍しい被写体が選ばれているわけではないが、2枚の写真のコントラストに目を奪われる。北朝鮮と韓国で撮影された写真の違いを、いくつか挙げてみよう。前者に写っている人々の服装は一昔前のもののように見えるが、後者はそれよりも現代的だ。ピョンヤンで撮影されたものには、金日成・金正日らの肖像や反米プロパガンダ、朝鮮労働党の標章などが散見されるのに対して、ソウルでの写真には、アメリカ文化の影響が見てとれるものや日本との近親性を感じさせるものも多い。また、古い建築物を背景に撮影された写真は、同じ国で撮られたようにも見える。南北朝鮮の相似点と相違点とが際立つような背景や被写体が取捨選択されているので、我々はそうした細部を探索するため、写真の上に視線を滑らせればいい。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミア

2018年6月号

オトナの写真学

オトナの写真学

忍野さら"暗室"グラビア

忍野さら
    • 【忍野さら】の危険な部分にレンズが迫る

インタビュー

連載

    • 【日向カリーナ】筑前煮が好きなんです。
    • 【優木まおみ】アイドルから教わる初心
    • 【原あや香】モグラ女子の謎の習慣
    • パラリンピック1964-2020
    • 【彩芽】とスキャンダル
    • 漫画村が開けた「ブロッキング」のヤバさ
    • 高須基仁の「全摘」
    • 異様な空気が高揚を促す【奇祭】
    • 哲学者・萱野稔人の「"超"哲学入門」
    • 【ミシェル・ンデゲオチェロ】丸刈り才女の面目躍如
    • 【森友文書改ざん】法務省が抱えた積年の恨み
    • 統合失調症や自閉症は【母親】のせい!?
    • 町山智浩/『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』正義のラケットで女生憎悪を打ち砕け!
    • 【フェイスブック】個人情報商用利用の問題点
    • 小原真史の「写真時評」
    • 「念力事報」/燃える宇船
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ研究所」
    • 【星野源】ドラえもんの歌詞の妙技
    • ガンズ・アンド・ローゼズTシャツをめぐる裏話
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 幽霊、性からの逃走に聖痕の闘争を。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』