>   >   > 【芸能ニュース】ソニー内紛の弊害か? 元乃木坂・橋本奈々未密会疑惑の真相
ニュース
清楚系アイドルの熱愛スキャンダル?

ソニー内紛の弊害か? 元乃木坂・橋本奈々未密会疑惑の真相

+お気に入りに追加

清楚系アイドルの熱愛スキャンダル?

AKB48グループ同様、押しも押されもせぬ国民的アイドルにまでのし上がった乃木坂46。清楚系をウリにする乃木坂ではあるが、卒業したあるメンバーのスキャンダルが報じられた。だが、その内容に疑義を唱える声もチラホラ。所属レーベルの社内抗争に使われたという向きもあるが、その真相をリポート!

ソニー内紛の弊害か?元乃木坂・橋本奈々未密会疑惑の真相の画像1
音楽情報サイト『ミュージックマン』に掲載された、村松氏のインタビュー。

 今年2月にアイドルグループ乃木坂46を卒業し、芸能界を引退した橋本奈々未。先日、50代の男性との“密会疑惑”が「週刊文春」(文藝春秋/5月4日・11日号)で報じられた。お相手は乃木坂が所属する大手レコード会社、ソニー・ミュージックエンタテインメントの取締役の村松俊亮氏。同誌は、橋本がグループ卒業&芸能界引退後も村松氏とプライベートで会食するなど、密会を繰り返していることをカメラに収め、橋本を自宅マンションへ見送り、建物内に入る姿も確認、橋本の“私物化”に苦言を呈している。

 この報道に対して運営側は、乃木坂の公式サイトで「すでに、専属契約は終了(本年3月31日付)しておりますが、撮影された日時が契約期間中であったため、本サイトに掲出させていただきます」と前置きしたうえで、橋本の談話を掲載、「隠さなければならない事実は何もありません」「父親のいない私に本当の父親のように親身になって相談に乗って頂いていた」など、村松氏との恋愛関係を完全否定した。

 スポーツ紙デスクは語る。

「橋本個人のブログなどではなく、公式サイトで報道を完全否定したところに強い意思が感じられる。万が一、2人の関係に記事にあるようなやましいところがあれば、他のメンバーやグループ全体にネガティブなイメージが飛び火しかねません。それだけ、自信をもって身の潔白を証明したかったのでしょう」

 文春といえば、数々のスクープを手がけて、“文春砲”が昨年の新語・流行語大賞にノミネートされるなど存在感を放っているが、そもそも今回の橋本の記事に関してはその強引さに掲載号発売前から編集部内でも疑問の声があがっていたというから穏やかではない。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミア

2017年11月号

ファッション(禁)コレクション2017

ファッション(禁)コレクション2017

本誌特選!8人の(サ)な女たち

本誌特選!8人の(サ)な女たち
    • 歴代カバーガールグラビア傑作選

山地まり、大人Kawaiiレトロモダン水着

山地まり、大人Kawaiiレトロモダン水着
    • 【山地まり】Fカップとレトロ

インタビュー

連載

    • 【今野杏南】これで最後なんです。
    • 【佐藤江梨子】政治性が響くモンパチの歌
    • 【長澤茉里奈】合法ロリ生春巻き
    • 【斉藤由貴】スローな由貴でいてくれ
    • 【インターネット】への誤解がもたらす日本の危機
    • 【特別編】九州に格闘技界旋風起こす男
    • 【元・モー娘。】歌よりも正直なトーク
    • 【三波春夫】が2017年に蘇る
    • 哲学者・萱野稔人の「"超"哲学入門」
    • 【フレンチ・モンタナ】モロッコ系最強ラッパー
    • 【電通過労死事件】から考える労災
    • 【治療共同体】で精神病院を開放せよ!?
    • 町山智浩の「映画でわかる アメリカがわかる」/『バリー・シール』
    • 世界一災害に弱い【東京】備えなき首都大災害
    • 小原真史の「写真時評」
    • 赤い屍と緑のタヌキ
    • ジャングルポケット/フェラペチーノで自分好みのプレイを!
    • 【最高の離婚】夫婦の溝を埋める最良のテキストドラマ
    • ボディペインティングが導く愉楽
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 幽霊、政治と信仰と破綻の円環構造。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』