>   > 押井守監督が大阪でトークショー&サイン会を開催!
ニュース
押井守監督が大阪でトークショー&サイン会を開催!

ハリウッド版『攻殻機動隊』も話題! 押井守監督が大阪でトークショー&サイン会を開催!

+お気に入りに追加
1705_oshii.jpg

ハリウッド映画として実写化された『ゴースト・イン・ザ・シェル』が賛否両論を巻き起こしているなか、95年に公開され、世界的に高い評価を受けたアニメ版『GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊』の監督である押井守が、アニメイト大阪日本橋でトークショー&サイン会を開催! 完全ノータブーで語り下ろした著書『押井言論 2012-2015』(サイゾー刊)の特製クリアファイル付き限定本を同店で購入すると、イベント参加券を入手可能。ただ、参加券の数には限りがあるので、お早めに!

【開催日時】
2017年05月07日(日)
14時30分開場 15時開始
※トーク終了後に押井守監督のサイン会を行います。

【会場】
アニメイト大阪日本橋
TEL:06-6636-0628
住所:大阪府大阪市浪速区日本橋西1-1-3アニメイトビル1階 ・2階
https://www.animate.co.jp/shop/nipponbashi/

【参加券入手方法】
下記対象商品をアニメイト大阪日本橋にてご購入いただいたお客様に、先着でイベント参加券をお渡しいたします。
※お電話にてお取り置きも承りますので、店舗にお問い合わせください。

【対象商品】
押井守著『押井言論 2012-2015』
発売:サイゾー 価格:5000円+税
※「特製クリアファイル」付きで限定販売いたします。

【注意事項】
※参加券はお1人様1枚限りの発券とさせていただきます(複数冊ご購入いただきましても、1枚のみの発券となります。代理の方の参加も原則お断りさせていただきます)。
※イベントにはご本人様のみが参加できます。参加券の譲渡、転売は禁止とさせていただきます。
※参加券の数には限りがございますので、ご予約状況により、配布が終了となってしまう場合もございます。
※参加券お渡し後の予約キャンセルには応じられません。あらかじめご了承ください。
※徹夜や早朝からの整列は近隣へのご迷惑になりますので、固く禁止させていただきます。
※イベント当日はスタッフの指示に従っていただきますよう、ご協力のほどお願いいたします。
※ゲストおよびスタッフに対し、暴力及び暴言等の行為、その他スタッフの指示に従っていただけないお客様は、ご参加いただけない場合がございます。
※入場時に「参加券」の提示をお願いいたします。
※イベント当日は、対象商品をお持ち下さい。お忘れになられた場合、イベントにご参加いただけない可能性がございます(お取り置きのお客様は、ご来場までには必ず商品をお引き取り下さいますようよろしくお願いいたします)
※防犯の都合上、手荷物の検査もしくは一時お預かりをさせていただく場合がございます。
※許可なく撮影、録音、録画は堅く禁止させていただきます。
※トラブルやゲストの都合により、予告なくイベント内容を変更、またはイベントを中止させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミア

2018年6月号

オトナの写真学

オトナの写真学
    • 【アラーキー問題】の本質とは?
    • 【小原真史】私写真という怪物について
    • 【板倉由美】法的問題はどこにあるのか
    • 【黒瀬陽平】法に触れた芸術家は沈黙すべきでない
    • 【田中東子】フェミニズムとアラーキー
    • 進化する【LGBT】写真の美意識
    • インスタ炎上姫【水原希子】研究
    • 【水着グラビア】は性の商品化か?
    • アメリカ写真雑誌と【人種差別】
    • 奇妙すぎる【戦争写真】を発掘
    • サイゾー的【カメラ批評】
    • 写真が形作ってきた【偽史】
    • 報道写真をめぐる【加工】の境界線
    • 歴史を変えた【報道写真】の光と影
    • 【AI】進化でカメラマンが消滅する日
    • 世界を変える最先端【画像技術】
    • 【学問としての写真】最新潮流
    • 海外の【写真教育】事情
    • デジタル時代の【お焚き上げ】事情

忍野さら"暗室"グラビア

忍野さら
    • 【忍野さら】の危険な部分にレンズが迫る

NEWS SOURCE

インタビュー

連載

    • 【日向カリーナ】筑前煮が好きなんです。
    • 【優木まおみ】アイドルから教わる初心
    • 【原あや香】モグラ女子の謎の習慣
    • パラリンピック1964-2020
    • 【彩芽】とスキャンダル
    • 漫画村が開けた「ブロッキング」のヤバさ
    • 高須基仁の「全摘」
    • 異様な空気が高揚を促す【奇祭】
    • 哲学者・萱野稔人の「"超"哲学入門」
    • 【ミシェル・ンデゲオチェロ】丸刈り才女の面目躍如
    • 【森友文書改ざん】法務省が抱えた積年の恨み
    • 統合失調症や自閉症は【母親】のせい!?
    • 町山智浩/『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』正義のラケットで女生憎悪を打ち砕け!
    • 【フェイスブック】個人情報商用利用の問題点
    • 小原真史の「写真時評」
    • 「念力事報」/燃える宇船
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ研究所」
    • 【星野源】ドラえもんの歌詞の妙技
    • ガンズ・アンド・ローゼズTシャツをめぐる裏話
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 幽霊、性からの逃走に聖痕の闘争を。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』