>   >   > 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
連載
辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」【19】

秋篠宮家のお子様たちに引き継がれた美智子様の“命”教育

+お気に入りに追加

――日本の未来を支える異端のプリンセス・佳子様の生態を読み解きます

1701_nameko_250.jpg

 中高時代からお慕い申し上げていた紀宮様が、ご結婚前に勤めていた山階鳥類研究所。そちらの施設がジャパンバードフェスティバルの日に一般公開されたので、私もついに中に入ることができました。皇族方に縁が深い施設で、総裁は秋篠宮様。公開イベントのセミナーで聴講した話によると「飾り物の総裁はイヤです。ここで仕事がしたい」と秋篠宮様がおっしゃって、毎月会議のため、遠路はるばる我孫子まで足を運ばれているそうです。一般人は立ち入れない、ステンドグラスが飾られた、やんごとなき部屋の入り口を拝見。こちらに紀宮様は13年間通い、『ジョン・グールド鳥類図譜総覧』を編纂されました。研究所には約7万点もの鳥類の標本が保管されており、そのためかメメント・モリ的なしめやかな空気が漂っていました。こちらの標本が、眞子様がお仕事をされた学術文化総合ミュージアム「インターメディアテク」にも展示されている、というゆかりもあるようです。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

サイゾープレミア

2017年2月号

過激な「マンガ」読本

過激な「マンガ」読本

"経済予測記事"はなぜハズれるのか?

    • 【経済予測記事】はご都合主義?
    • 経済学者が語る【金融緩和バトル】
    • 経済誌【制作の舞台裏】

カルチャー化する"メンヘラ"の謎

カルチャー化する
    • 【青山ひかる】が病みかわコス!
    • カジュアル化する【病み】
    • 【松永天馬】が語るメンヘラ

インタビュー

連載