サイゾーpremium  > インタビュー  > 【アイドルネッサンス】“名曲復古”をしかける7人組女子中高生の正体
インタビュー
2015年に飛躍となるか!?

【アイドルネッサンス】歌うはカバー曲のみ!!“名曲復古”をしかける7人組女子中高生の正体

+お気に入りに追加

――平均年齢14歳の彼女たちがステージで熱唱するは、ユニコーンに岡村靖幸、Base Ball Bear……って、なんでですか!?

1501_P_アイドルネ_01.jpg
(写真/石黒幸誠(go relax E more)) 【拡大画像はグラビアギャラリーでご覧いただけます。】

 奥田民生、木村カエラ、YUKI、西野カナなど多くの有名ミュージシャン、タレントを抱える大手プロダクション「ソニー・ミュージックアーティスツ(SMA)」。アイドルネッサンスは、同社が初めて手がけるアイドルグループとして2014年5月に結成された、平均年齢14歳の7人組だ。

 コンセプトは、新旧問わず名曲をカバーする「名曲ルネッサンス」。アイドルらしからぬ独自の選曲センスで、1stシングルとしてリリースしたBase Ball Bearの「17才」をはじめ、ライブではユニコーン「PTA~光のネットワーク~」、岡村靖幸「あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう」など男性ロック系の楽曲も多いのが特徴だ。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2021年2月号

“男性学”のススメ

“男性学”のススメ

「篠崎こころ」ラグジュアリーに魅せた麗しさ

「篠崎こころ」ラグジュアリーに魅せた麗しさ
    • 【篠崎こころ】召しませ #金髪ショー党

NEWS SOURCE

インタビュー

    • 【岡田結実】バラエティの人気者はエゴサで成果を感じる
    • 【STUTS】人気トラックメイカーがラップに初挑戦!
    • 【土井裕泰】TBSのエースディレクターの問題作に迫る

連載