サイゾーpremium  > インタビュー  > 【逢沢りな】「女優よりもグラビアが緊張します」
インタビュー
出演映画『ワーキング・ホリデー』も公開中!

【逢沢りな】カメラの前に立つのは恥ずかしい──小さく明かした本当の気持ち

+お気に入りに追加

──グラビアにドラマにと活動してきた逢沢りなちゃん、今年は映画3本に出演する大活躍。女優としての心得を聞いた!

1212_aizawa.jpg
(写真/三浦太輔 go relax E more)

 DVDや写真集はじめ、数々のグラビアでその魅力を振りまきながら、女優としても活躍中の逢沢りな。公開中の映画『ワーキング・ホリデー』では、ホストクラブの上客でお金持ちの娘“ナナ”を演じている。やっぱり女優のほうがグラビアより緊張しますか?との質問に、照れながらこう答えてくれた。

「役として誰かを演じるよりも、“逢沢りな”としてカメラの前に立つほうがずっと緊張します」

 キュートな笑顔から色っぽい仕草まで、写真を見る限り堂々としてるように思えるが、本音を言うと「すごく恥ずかしい」とのこと。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2018年12月号

"異能作家"たちが語る「文学、新宿、朗読」論