サイゾーpremium  > ニュース  > 芸能  > 【新生K-1】が早くもピンチ!!
ニュース
「サイゾーpremium」限定ニュース

未払い問題に加え、チケットがまったく売れず……早くも暗雲が立ち込める新生K-1の窮状

+お気に入りに追加

――今年、韓国人実業家が新たなオーナーとなり、再生の道を歩き出した新生K-1がいよいよ10月14日に両国国技館で大会を開催する。新生K-1にとって初の日本大会となるが、チケットの前売り状況は大苦戦。早くも未払い問題も囁かれており、果たして本当に大会は行われるのだろうか?

1210_p_news_k1.jpg
新生K-1のHPより。スペイン・マドリードの旗揚げ興行でも未払いが発生したということだが、日本興行は……。

 2年ほど前からK-1の財政難が表面化、選手へのファイトマネー未払いが続出し、ついに今年5月に運営会社だったFEGは東京地裁から破産手続開始の決定を受けた。FEGに代わってK-1を運営することになったのが韓国人オーナーのゲーム会社だ。「K-1グローバル ホールディングス」を設立、新生K-1として興行を再開したのだが、こちらもさっそく未払い問題を起こしている。

 問題となったのは、新生K-1の旗揚げ興行(5月27日=スペイン・マドリード)だ。大会に協力したヨーロッパの格闘技団体からファイトマネー未払いを暴露され、「K-1グローバル ホールディングス」が反論する事態となった。格闘技関係者は「大会を手伝うため、日本から複数のスタッフが出向いたのですが、こちらのギャラも未払いだそうです。結局、運営会社が変わっても体質は以前となんら変わっていない」


Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年3月号

欲望の美人学

欲望の美人学

乃木坂46・斉藤優里のパジャマパーティ

乃木坂46・斉藤優里のパジャマパーティ
    • 乃木坂の太陽【斉藤優里】が登場!

インタビュー

連載

    • 【園都】サウナーなんです。
    • 【平嶋夏海】美尻アイドルの偏愛録
    • 【88rising】世界戦略の真実
    • 深キョン熱愛ショック!【恭子から俺は!!】
    • 世界中で議論される【AIと倫理】
    • 高須基仁/【エロ】の匂いを消すこの国に抗う
    • 映画【盆唄】に見る人々のたくましさ
    • 【ファーウェイ】創業者の素顔を追う
    • 【ブラック・クランズマン】に思うファンクとディスコの70年代
    • 町山智浩/【バイス】ブッシュを操る副大統領
    • 厚労省の【不正統計問題】と統計軽視の代償
    • 小原真史の「写真時評」
    • 五所純子「ドラッグ・フェミニズム」
    • 笹 公人/【嵐】の夜に
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ研究所」
    • 稲田豊史/希代のマーケター【西野カナ】
    • 【アッシュ×スラッシュ】実弟が聞くキワどい話
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • ニコタマに地ビールを!【ママ友】たちの挑戦
    • 伊藤文學/【新世代ゲイ雑誌】の価値観
    • 更科修一郎/幽霊、【サイコパス】に救われたい人々。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』