サイゾーpremium  > インタビュー  > 【後藤まりこ】ミドリ解散後の心中
インタビュー
『あ、ボク、音楽のことがすごく好きやし、大事やった』

【後藤まりこ】ダウナー系パンク娘が、恨みを綴った「恨み帳」を閉じて、イメチェン?

+お気に入りに追加

──00年代に、坊主頭にセーラー服の個性的すぎるいでたちと、ハードコアパンクなパフォーマンスで音楽ファンを驚かせたバンド・ミドリの後藤まりこがソロデビュー! 

1209_goto.jpg
(写真/三浦太輔 go relax E more)

 サウンドもヴィジュアルも、ふっきれたようにキュートに!? かつて後藤まりこがギターとボーカルを担当していたバンド・ミドリの解散から1年半以上たったとはいえ、このイメチェンぶりには驚かされた。彼女に、いったい何が起こったのか? 率直に本人にぶつけてみると、客観的にこんな分析をしてくれた。

「後藤まりこさんはね、以前はジャズ・パンクと言われるような激しい音楽性のバンドをしていた方なんですけれども、どうやら世間的には丸くなられたみたいで(笑)。でも、一見ポップになったと思われがちやけども、実際には、今でも、いつでも心にハードコアを持っているみたいですよ」

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2018年12月号

禁断の映画と動画

禁断の映画と動画

"異能作家"たちが語る「文学、新宿、朗読」論

    • 【石丸元章×海猫沢めろん×MC漢×菊地成孔】対談

インタビュー

連載