サイゾーpremium  > ニュース  > 芸能  > 日本一早い【レコ大】予測 大賞と新人賞はほぼ決まり!?
ニュース
「サイゾーpremium」限定ニュース

サイゾーだから書ける! 日本一早いレコ大予測 今年の主役はあの事務所の歌手2人!?

+お気に入りに追加

1209_pnews_iwasa.jpg
AKB48から演歌歌手デビューした岩佐美
咲の『無人駅』

 毎年、この時期になると、芸能マスコミの間で話題にされることが多くなるのがおおみそかの『NHK紅白歌合戦』と、その前日の12月30日に大賞受賞者の選考および発表が行われる「日本レコード大賞」だ。

「紅白はそろそろ歌手選考が始まる時期で、毎年、豪華衣装で登場する小林幸子は例年ならばこの時期に製作を開始。ところが、今年は個人事務所の元社長を解任した騒動が決着していないため、出場は厳しいようだ。一方、レコ大は上半期のシングル売り上げの上位を占めるのが、11年、大賞を受賞したAKB48にSKE48、乃木坂46などAKBグループと、レコ大の賞レースへの不参加を表明しているジャニーズ事務所の嵐など。AKB48の2連覇は業界内の“暗黙の了解”であり得ない話しで、SKE48や乃木坂46などの受賞もあり得ない。つまり、今年は大賞の本命不在。新人賞もパっとした人材がおらず、最優秀新人賞も本命不在といえる」(音楽関係者)

 とはいえ、レコ大は毎年、たとえ、本命がいなくても水面下での“工作”を経て12月30日以前に大賞・最優秀新人賞の受賞者が決定している場合が多いが、今年はある事務所の歌手たちにすんなり決定しそうな気配だというのだ。


Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年3月号

欲望の美人学

欲望の美人学

乃木坂46・斉藤優里のパジャマパーティ

乃木坂46・斉藤優里のパジャマパーティ
    • 乃木坂の太陽【斉藤優里】が登場!

インタビュー

連載

    • 【園都】サウナーなんです。
    • 【平嶋夏海】美尻アイドルの偏愛録
    • 【88rising】世界戦略の真実
    • 深キョン熱愛ショック!【恭子から俺は!!】
    • 世界中で議論される【AIと倫理】
    • 高須基仁/【エロ】の匂いを消すこの国に抗う
    • 映画【盆唄】に見る人々のたくましさ
    • 【ファーウェイ】創業者の素顔を追う
    • 【ブラック・クランズマン】に思うファンクとディスコの70年代
    • 町山智浩/【バイス】ブッシュを操る副大統領
    • 厚労省の【不正統計問題】と統計軽視の代償
    • 小原真史の「写真時評」
    • 五所純子「ドラッグ・フェミニズム」
    • 笹 公人/【嵐】の夜に
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ研究所」
    • 稲田豊史/希代のマーケター【西野カナ】
    • 【アッシュ×スラッシュ】実弟が聞くキワどい話
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • ニコタマに地ビールを!【ママ友】たちの挑戦
    • 伊藤文學/【新世代ゲイ雑誌】の価値観
    • 更科修一郎/幽霊、【サイコパス】に救われたい人々。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』