サイゾーpremium  > 連載  > ダンディ長瀬ハワイのセクハラAV問答  > 【連載】DANDY長瀬ハワイのセクハラAV問答
連載
DANDY長瀬ハワイのセクハラAV問答【10】

好みのバイブは壊れるまで使い倒す!! アダルトショップ社員の素顔とは!?

+お気に入りに追加

──“ちょいワル”AVメーカーの社員監督が一般女性とセクハラ対談!!

今月のセクハラ問答相手

1207_dandy.jpg

アダルトグッズ店広報
平地祥子さん(26歳)
全国に9店舗を構える大人のデパート「エムズ」の広報担当として勤務。公式サイト〈http://www.ms-online.co.jp/

長瀬ハワイ
愛知県のバネ工場の次男坊。“ちょいワル”AVメーカー・DANDYが誇るマニア系社員監督。

長瀬ハワイ(以下、) 今回のゲストは、アキバの駅前にある有名アダルトショップ・エムズの広報をご担当されている平地さん。実名顔出しでのご登場です!

平地祥子(以下、) 今日は、お土産にウチのオリジナル商品を持ってきました。

 お、この「BUKKAKE」Tシャツいいですね。BUKKAKEは、そのまま海外で通じるエロワードですからね。僕も海外でAVを撮ることが多いので、愛用しますよ。今日はアダルトグッズを買う海外からの観光客も多いかなと思って、外国人モノをチョイスしてみました。

 外国人モノって、パリス・ヒルトンのセックステープを見たのが最初で最後なんですけど、今回のはパリスのより情緒を感じましたね。

 パリスはいかにも洋ピンセックスだったもんね。聞いた話では、向こうのポルノモデルさんって「シャイ」の感覚がわからないみたいよ。体を見られることに対して、恥じらいがないから。

 秋葉原の店舗にいらっしゃる外国のお客さんでも、バイブのサンプルを見たときの反応は、大体「ワ~オ!」です(笑)。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2018年12月号

"異能作家"たちが語る「文学、新宿、朗読」論