連載
「はてなブックマークニュース」編集長が選ぶネット事件簿

人気エントリー定点観測@はてな 「“差別”かやむなき”区別”か」

+お気に入りに追加

「はてなブックマーク」とは?
ソーシャルブックマークサービスの最大手。ネットのトレンドや“今”話題になっていることがわかる。気になる情報を共有したり、他のユーザーが興味を持つ話題を見たりできる。iPhone/Androidでも閲覧可能。http://b.hatena.ne.jp/

──京都・祇園で発生した自動車暴走事故で、容疑者が免許更新の際に持病のてんかんを申告していなかったことで、患者の免許取得、てんかんという病気そのものへの非難が増えているそうです。以前からてんかんへの偏見・差別を取り上げていたいくつかのブログでは、てんかんと運転免許を必要とする社会の問題点を整理していました。運転免許保持が前提の求人、ほかの病気との比較、ドライバーのモラル、さまざまな論点が浮かび上がっています。【集計期間:3月16日~4月15日】

【社会】2012.4.15 SUN

1206_tenkan.jpg

■“差別”かやむなき“区別”か
ブックマークuser数 436
[タグ]社会、差別、てんかん
[エントリータイトル]
てんかん患者からの免許はく奪はより深い意味を持つ - Thirのノート
[エントリーページURL]
http://b.hatena.ne.jp/entry/89785682

てんかん患者の運転免許取得は、2002年の道路交通法改正により条件付きで可能になりました。しかし京都の自動車暴走事故を受け、患者への免許取得の規制について議論する動きが出ています。また、一部の患者は就職や雇用継続への影響を考え、免許更新時に病気の申告をしないといいます。免許取得規制への反対を強く表明するエントリーでは、患者から免許を取り上げることで、運転ができなくなる以上に病気を抱えた生き方そのものが難しくなることを挙げ、てんかんに対する社会の偏見・差別がより一層進むことを懸念しています。

『てんかん』
意識障害やけいれんなどの症状を伴う病気。薬を服用して発作を抑えることで、通常の生活を営める。100人に1人の割合で発症するとされるありふれた病気だが、差別を恐れ、病名を告白できない患者が多いという。

『道路交通法改正』
かつててんかん患者は免許を取得できなかったが、2002年6月の法改正で、公安委員会の検査や医師の診断書提出などの条件付きで取得可能となった。ただし、大型自動車免許や第二種運転免許の取得はできない。

ブクマコメント
●てんかんについて勉強することさえ憚られるようになったら、患者さんが適切な治療にアクセスできなくなる。
●ありゃ、京都人の運転と場所とタイミングの悪さで発生したほうが要因としては大きいと思いますよ。多分、プリウスとか生きにくい街。
●少し冷たい言い方だが、病気になったら色々と制限されるのは普通だろう。
●言ってることはわかるけど、それでまた事故が起きたら目も当てられない。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミア

2018年8月号

男と女の性愛学

男と女の性愛学
    • 美人は残れない【女子アナ】新世紀
    • 世界の【女人禁制】スポットの歴史
    • 広告と【ジェンダー】の亀裂
    • 【生理用ナプキン】の考現学
    • 男子の疑問【生理用ナプキン】Q&A
    • 新たな性犯罪【ディープフェイク】
    • 【ヒップホップと尻】を科学する
    • ヒップホップ界の【尻アイコン】6人
    • 【性器形成】手術の進化論
    • 【性器形成】のプロセスを解説
    • 【ブロックチェーン】で刻む愛
    • 【信用創出】が課題の婚姻制度
    • 【女性活躍】を謳う職場の嘘
    • 【女性マンガ家】のエロ実体験
    • LGBT時代に問う【BL】の功罪
    • 【おっさんずラブ】はゲイ差別か?
    • 【ハウツーSEX本】の歴史的変遷
    • 【芸能人】と一般人の合コン最前線

橋本梨奈とギャル文化再考

橋本梨奈とギャル文化再考
    • 日本一"黒い"グラドル【橋本梨奈】登場

インタビュー

連載

    • 【都丸紗也華】ラーメン禁止なんです。
    • 【さとうほなみ】おじさまとセッション
    • 【酒井萌衣】元SKE48、夏の決意
    • パラアスリートの社会復帰
    • 【珠理奈】に傷心
    • ニッポンを救うCDOに求められる条件
    • 高須基仁の「全摘」
    • 伝統を守る【神田明神】の挑戦
    • 哲学者・萱野稔人の「"超"哲学入門」
    • 【袴田事件再審棄却】検察と司法の体たらく
    • 町山智浩/『Leave No Trace』公園で発見された父娘の言えない傷
    • 【ゲノム編集】が侵す人類の未来
    • 小原真史の「写真時評」
    • 「念力事報」/サッカー日本代表に捧げる短歌
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ研究所」
    • 【あげくの果てのカノン】不倫にハマる卑屈女子の実態
    • 永井豪にインスパイアされた外国人アーティスト
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 和食に合う食中酒を求めて【ビール】を造る
    • 幽霊、女のいないポルノグラフィティへ。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』