サイゾーpremium  > 連載  > 町山智浩の「映画でわかるアメリカがわかる」  > 人は人を正しく裁くことができるのか? 悪...
連載
町山智浩の「映画がわかる アメリカがわかる」 第54回

人は人を正しく裁くことができるのか? 悪魔崇拝で、死刑に!?現代に甦った魔女裁判

+お気に入りに追加

雲に隠れた岩山のように、正面からでは見えてこない。でも映画のスクリーンを通してズイズイッと見えてくる、超大国の真の姿をお届け。

『パラダイス・ロスト3/煉獄』

1203_machiyama.jpg

アメリカ・アーカンソー州で起こった猟奇殺人事件を追い続けたドキュメンタリー・シリーズの最新作。容疑者3人への、嫌疑を前提とした捜査や裁判の過程を、関係者の証言や取材を通して明らかにしていく。
監督/ジョー・バーリンジャー、ブルース・シノフスキー 出演/ダミアン・エコールス、ジェイソン・ボールドウィンほか日本での公開は未定


 アメリカ・アーカンソー州ウェストメンフィス市の町はずれの森で、1993年、3人の小学二年生(8歳)が、惨殺死体で発見された。遺体は全員全裸で、手足を縛られ、ナイフで動脈を切られ、ひとりは性器をえぐり取られていた。ほかにも、遺体にはムチで打たれた痕や歯型なども残されていたのだった。

 すぐに犯人として2人の高校生が逮捕された。ダミアン・エコールス(18歳)とジェイソン・ボールドウィン(16歳)。地元警察は、2人が悪魔崇拝の儀式のために被害者たちを生贄に捧げたと発表した。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年5月号

「情弱ビジネス」のカラクリ

「情弱ビジネス」のカラクリ

佐山彩香が挑む10年目の"新境地"

佐山彩香が挑む10年目の
    • 【佐山彩香】デビュー10周年グラビア

インタビュー

連載

    • 【都丸紗也華】キラキラ系が苦手なんです。
    • 【岸明日香】唐揚げの音で孤独を癒す
    • 【ラウンドガール】男を"オトす"必殺グラビア
    • いつか【ゴマキ】と朝帰りッ
    • 研究者が予言する【ロボット】の平等な未来
    • 高須基仁/追悼【内田裕也】
    • 【東京】に輸入される祭り文化
    • 【シリコンバレー】が中国ベンチャーをパクる日
    • 【ボブ・マーリー】米国人音楽市場の今
    • 町山智浩/【魂のゆくえ】腐敗した教会と牧師の闘争
    • 【経済統計】の不正と偽装で見えた日本経済
    • 小原真史の「写真時評」
    • 五所純子の「ドラッグ・フェミニズム」
    • 笹 公人「念力事報」/さよなら平成、ありがとう平成
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ博物館」
    • 稲田豊史/男が期待するヒロイン像にはハマらない『キャプテン・マーベル』
    • 【白塗り店主】の変なバー
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 元チューバ奏者の【チェコ人】が本場のピルスナーで勝負
    • 伊藤文學/【薔薇族】華々しき"摘発史"
    • 幽霊、過去を裁いて復讐する者たち。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』