>   > 女子向けから高スペック機種まで一刀両断!...

──各キャリアからシーズン毎に発売されるスマートフォン。あらゆる雑誌でこれらスマホの特集記事を見かけるが、"辛口"な評価を下す4誌を厳選して、クロスレビューでお届け!

【雑誌紹介】

1110_getnavi.jpg

「Get Navi」(2011年8月号)
(学習パブリッシング/590円/毎月24日発売)
家電、デジタルグッズからファッションまで扱うモノ雑誌。2011年8月号では『スマートフォン 夏モデル大採点』という記事を掲載。夏モデル15機種の「液晶」や「文字入力」など、5項目の性能テストを行った。


1110_tokusengai.jpg

「特選街」(2011年8月号)
(マキノ出版/590円/毎月3日発売)
家電を中心に、電子書籍やゲームなどの人気商品を扱うこともあるデジモノ系雑誌。2011年8月号では『最新スマートフォンの○と×』というコーナーで、夏スマホ20機種を対象に「○(=良点)」と「×(=難点)」を査定。


1110_kadenhihyo.jpg

「家電批評」(2011年8月号)
(晋遊舎/590円/毎月3日発売)
家電の専門誌で、自社広告以外の広告を掲載しないことを標榜。そのため、「ワースト・バイ」のように製品の粗悪面を取りあげることも多い。2011年8月号では「最新スマートフォン超辛口ランキング」を掲載。


1110_bestbuy.jpg

「スマートフォンBEST BUYガイド Vol.2」
(三栄書房/680円/2011年6月10日発売)
スマートフォンだけを扱った不定期刊行のムック。2号目では「2011夏 最新Androidスマートフォン徹底比較!」というテーマで、スペックやハードの性能を詳しく解説。また、○×形式のコーナーで、鋭い分析を見せている。


※当レビューは、書店やコンビニエンスストアに流通する数多くの雑誌やムックの中から厳選した「家電批評」「Get Navi」「特選街」「スマートフォンBEST BUYガイド Vol.2」の『スマートフォン特集』で紹介、批評された機種を、各雑誌の記事をもとに独断と偏見で数値化(40点満点)したものです。

※実勢価格はサイゾー編集部調べとなっております。

【au&softbank編】こちら

【docomo】

1110_Xperia-acro-SO-02C.jpg

■ガラケー機能に対応した高性能機
Xperia acro SO-02C
ソニー・エリクソン/2011年7月発売/実質価格:3万円台/サイズ・質量:H127×W63×D11.8mm・135g

「Get Navi」
★★★★★★★★☆☆
操作性、高品質な内蔵カメラの定評に加え、ワンセグやおサイフケータイなどの日本独自の機能を追加していることを評価。防水以外のあらゆる機能を詰め込みながら、それらが高い質を保っている。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

人気記事ランキング
  1. 1安室奈美恵の母親取材と殺害事件――安室奈美恵の母との交流2017.8.6
  2. 2【人気美人YouTuber・奈良岡にこ】が“脱いでみた”――「YouTubeの活動は女優業へのフィードバックになるといいな」2017.9.18
  3. 3「コブラ=岩田剛典どうする問題」勃発!『HiGH&LOW』新作映画で浮かび上がった課題と期待2017.9.15
  4. 4「バーニングを絶対潰す!」“芸能界のドン”を追及し、“無実の罪”で逮捕された暴力団組長が命を懸けた反撃宣言2014.5.15
  5. 5涼海みさちゃんの美しすぎる乳輪で学ぶ!「いったいなんのためにある?」 なぜ?なに?乳輪入門編2017.7.22
  6. 6アクション映画としての矜持!常軌を逸した演者たち!そして「ヤンキー卒業問題」…『HiGH&LOW』新作の”ヤバさ”を語り尽くす!2017.9.14
  7. 7元SMAPメンバー、キムタク以外は茨の道! ジャニーズが来春に“報復”を開始する!!2017.9.22
  8. 830キロのダイエットに成功しても松村邦洋がいまだに“ライザップボディー”を披露できない理由2017.9.23
  9. 9中森明菜の命運――今だから語れる近藤真彦との“本当の”関係と破局会見の真相2013.9.12
  10. 10『HiGH&LOW』で描かれる「絆」は綺麗事なのだろうか? EXILEのドキュメンタリー番組から山王連合会問題を読み解く2017.9.17
Recommended by logly
サイゾープレミア

2017年10月号

(裏)動画案内2017

(裏)動画案内2017

チラリと魅せる和モノ写真進化考

チラリと魅せる和モノ写真進化考
    • みうらうみ「現役音大生の(禁)水着」

哲学的アニメ批評的水着グラビア

哲学的アニメ批評的水着グラビア
    • 【鹿目凛】と東大教授の化学反応

インタビュー

連載