>   >   > 男が箱庭を作り続ける理由とは? アウトサ...
連載
町山智浩の「映画がわかる アメリカがわかる」 第45回

男が箱庭を作り続ける理由とは? アウトサイダーを癒やす箱庭とハイヒール

+お気に入りに追加

雪に隠れた岩山のように、正面からは見えてこない。でも、映画のスクリーンを通してズイズイッと見えてくる。超大国の真の姿をお届け。

『マーヴェンコール』

1106_machiyama.jpg

5人の男たちにリンチされ生死の境をさまよったマークは、一命を取り留めるも事件以前の記憶をほとんどなくしてしまっていた。退院後、彼は自宅の裏庭に人形たちの街"マーヴェンコール"を作り始め、その様子を写真に収めていくのだった。
監督/ジェフ・マルムバーグ 出演/マーク・ホーガンキャンプほか 日本での公開は未定


 二次世界大戦中のヨーロッパ。アメリカ海軍のパイロット、マーク・ホーガンキャンプは、ベルギー上空でナチス・ドイツ軍に撃墜され、マーヴェンコールという街にたどり着く。バービー人形のような美女だけが暮らすその街で、唯一の男になったマークは、酒場「破れたストッキング」をオープンする。

「破れたストッキング」には2つのルールを守りさえすれば、連合軍でもドイツ軍でも入ることができる。決して戦闘をしないこと。そして、酒場の場所を誰にも言わないこと。店の中では敵同士が仲良く酒を飲み、美女たちのショーを楽しんだ。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

人気記事ランキング
  1. 1あばれる君、イモトアヤコ、平野ノラ…生き残るのは誰だ? キャラ芸人を乱発するナベプロ――ブルゾンも使い捨て!? の育成戦略2017.5.17
  2. 2やっぱり不倫はアウト! 全CMが放送中止で渡辺謙が大ピンチ!2017.5.17
  3. 3お台場は今日も火事……河本準一の「生ポ」ネタでくりぃむ有田とフジがまた炎上2017.5.8
  4. 4日本テレビの内定を断ったフジテレビのスーパールーキー・久慈暁子アナ“唯一の弱点”とは?2017.5.11
  5. 5音事協を取り巻く団体のトップは芸能界の重鎮? JASRAC収益は143億円! 音事協と関連団体の“絆”2017.5.22
  6. 6【クロサカタツヤ×角 勝】“不作為”こそ罪 勘違いされたオープンイノベーションのまっとうな始め方2017.5.22
  7. 7メディアへの圧力団体という虚像――タレント肖像権をチラつかせる音事協はタブー団体なのか?2017.5.22
  8. 8裏社会とのつながりを憂慮した歴代のトップたち…芸能界の重鎮が歴任! 音事協会長の履歴書2017.5.22
  9. 9GSと田邊社長が築いた芸能システム――一介のドラマーが芸能界のドンへ! グループ・サウンズから見る芸能史2017.5.21
  10. 10佐々木希と渡部建の結婚に希望を見いだしている独身中年男性は、身のほどをわきまえるべきである。【佐々木】は希の風が吹く2017.5.23
Recommended by logly
サイゾープレミア

2017年6月号

「教育勅語」とはなんだったのか?

「教育勅語」とはなんだったのか?
    • 【教育勅語】の歴史学
    • 【教育勅語】と天皇
    • 【教育勅語】口語訳全文

三上悠亜が語る「アイドルの終焉」

三上悠亜が語る「アイドルの終焉」
    • 三上悠亜「アイドルになりたかった」

インタビュー

連載