サイゾーpremium  > 連載  > CYZO×PLANETS 月刊カルチャー時評  > 深夜の魔法少女アニメはなぜ久々に熱狂を生...

「CYZO×PLANETS 月刊カルチャー時評」とは?

本誌連載陣でもある批評家・編集者の宇野常寛氏が主宰するインディーズ・カルチャーマガジン「PLANETS」とサイゾーがタッグを組み、宇野氏プロデュースのもと、雑誌業界で地位低下中のカルチャー批評の復権を図る連載企画。新進気鋭の書き手たちによる、ここでしかできないカルチャー時評をお届けします。見るべき作品も読むべき批評も、ここにある!

1106_magikamadoka.jpg

今月の一本
『魔法少女まどか☆マギカ』

宇野常寛[批評家]×黒瀬陽平[美術家]×石岡良治[表象文化論研究]


 ディープなオタク層のみならず、ライトな視聴者層から支持を受けた結果、2ちゃんねるやツイッターではお祭り騒ぎなフィナーレを迎えたアニメ『魔法少女まどか☆マギカ』。放映開始前から注目度の高かった本作、その実力はいかほどだったのか?

宇野 『魔法少女まどか☆マギカ』(以下『まどマギ』)は、誰もが言うように、ある意味でゼロ年代アニメの総決算的作品といえるのではないでしょうか。戦闘美少女たちのバトルロワイアル展開で、空気系的な百合要素もあり、ゲーム的リアリズムを盛り込んでセカイ系の匂いもする。要するに前の10年にはやったものを全部詰め込んでいる。その意味においては、最大公約数的な作品ではある。けれどこれだけ詰め込んで、1クール12話できちんとまとめ上げた手腕は、率直に言って大したものだと思う。少なくとも今年を代表する作品のひとつにはなるでしょう。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2018年12月号

禁断の映画と動画

禁断の映画と動画

"異能作家"たちが語る「文学、新宿、朗読」論

    • 【石丸元章×海猫沢めろん×MC漢×菊地成孔】対談

インタビュー

連載

    • 【橋本梨菜】ギャル男をマネタイズしたいんです。
    • 【RaMu】YouTubeで人気の美女が泡まみれ
    • 【ダレノガレ】は突然に
    • 日本の【AI市場】と日本企業のAI導入の真実
    • 【オスカー社員】が大量退社で瓦解!?
    • 祭事的【渋谷ハロウィン】分析
    • 【出前アプリ】を支えるライダーたちの過酷な日常
    • 【フレディー・マーキュリー】の一生
    • 町山智浩/『ボーイ・イレイスド』ゲイの息子と神のどちらを選ぶのか?
    • ジャーナリスト殺害事件で変わる【サウジ】の覇権
    • 小原真史の「写真時評」
    • 五所純子の「ドラッグ・フェミニズム」
    • 「念力事報」/それがジュリー
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ研究所」
    • 【カーネーション】フェミ論点全部乗せの名作朝ドラ
    • 「俺たちの人生は死か刑務所だ」ギャングの豪快な人生
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 【山陰】でビール造りに励む男
    • 【薔薇族】刊行で去っていく友と、死を恐れぬ編集者
    • 幽霊、紅衛兵たちのアニメ映画興行。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』