>   > SKE古川愛李ちゃんが××覚悟で告白! ...

──ここまででおわかりいただけたかと思うが、実は「スプラッタ作品も好き!」というあいりんに、タブー破りの作品を教えてもらった。

higurasi0315.jpg
『ひぐらしのなく頃に 鬼隠し編』

"タブー破りなマンガ"はいろいろ読みましたけど、社会的にタブーなネタが満載だった作品といえば、久米田康治さんの『かってに改蔵』(小学館)でしょうか。4月についにOVAが発売されますが、「映像にして大丈夫?」と思うような内容なんですよね……でも、声優の堀江由衣さんも参加するみたいなので、個人的に注目しています。

 そして、スプラッタ系で選ぶなら、玉置勉強さんの『東京赤ずきん』(幻冬舎)。だいぶ昔に読んだので、ストーリーはよく覚えていないんですけど、とにかく描写がすごいんです。作中、ガリガリ幼女の赤ずきんちゃんが何度もすごいことになっちゃって……。でも、自己再生能力を持っているので、死んだりはしないんですけど。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミア

2018年5月号

ウェブ(禁)新論

ウェブ(禁)新論

マンガで学ぶ「(裏)社会学」

マンガで学ぶ「(裏)社会学」
    • 【実際のヤクザ】に聞いた下半身事情
    • 【ヲタめし】ハロプロヲタのライブ後

華村あすか、19歳のプライベートセクシー

華村あすか、19歳のプライベートセクシー
    • 【華村あすか】クダモノとカラミます。

インタビュー

連載

    • 【アンジェラ芽衣】けっこう根暗なんです。
    • 【宮下かな子】森田童子にゾクゾク
    • 【冨手麻妙】映画界に愛された女優の身体
    • 密かに好成績を残した剣の貴公子
    • 【由美子】の夢は夜ひらく
    • 行政法研究者が語る日本の行方
    • 高須基仁の「全摘」
    • 【品川ヒロシ】が夜通し語る映画愛
    • 継続危機と対峙する【秋田の伝統祭】
    • 哲学者・萱野稔人の「"超"哲学入門」
    • 【XXX Tentacion】SNS厄介者たちの続く伝説
    • 【元スパイ襲撃被害】スパイによる本当の諜報活動
    • ナチスの【優生学】が投げかけるもの
    • 町山智浩の「映画でわかるアメリカがわかる」/『サバービコン』
    • 実話を元に描かれた【映画でわかる】社会の病巣
    • 小原真史の「写真時評」
    • 「念力事報」/森友ふたたび
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ研究所」
    • 女はなぜ皆【星野源】を欲するのか?
    • 俺と伝説のラッパーたちとの交遊録
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 幽霊、文化系連合赤軍な雑誌の終焉。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』