>   > 志位和夫・日本共産党委員長独占インタビュ...
ぶれない政党・共産党、もし政権を取らば【4】

志位和夫・日本共産党委員長独占インタビュー「共産党は、政権を奪りにいく!!」

+お気に入りに追加

 共産党のトップ、志位和夫・党中央委員会幹部会委員長は、この共産党ブームを、現代日本の状況を、そして来るべき政権獲得をどのように考えているのか? 雨降りしきる8月某日、東京・代々木の、党本部にて話を聞いた──。

0810_shii_prof.jpg
志位和夫氏。(写真/有高唯之)

──今、"共産党ブーム"といわれていることついて、どうお考えですか?

志位和夫(以下、) これまで共産党の掲げてきた主張が多くの人に受け入れられ、共鳴していることを、いろいろな分野で感じています。2008年の2月に私は、衆議院予算委員会で、50分間、派遣労働の問題について質問しました。この中で、キヤノンでの派遣労働の実態を告発しました。これに対し、想像していたよりもかなり多くの若者から、特にインターネット上で共感と激励を頂きました。全国の労働者の闘いによって、ずっと規制緩和できていた労働法制の潮目が変わり、規制強化を目指す方向に変化してきました。

──質問の模様はYouTubeなどで配信され、「CGJ(志位、グッジョブ)」というネット用語も誕生し、話題となりました。ご自身もネットに書き込みをなさることはありますか?

 私から書き込むことはしません(笑)。最初、「CGJ」って意味がわからなかったんですね。ネットに詳しい人に聞いたら、"志位、よくやった"という感じですよ」と言われてね。


Recommended by logly
サイゾープレミア

2017年5月号

学校では習わない"日本のキリスト教"史

学校では習わない

姫乃たまグラビアと「アイドル限界説」

姫乃たまグラビアと「アイドル限界説」
    • 連続解散に見る【アイドル】の限界
    • 【里咲りさ】が語るグループの終わり方
    • 【姫乃たま】が語るアイドル3年周期説