>   >   > 数十万はたいて嵐を拝めず!? ジャニーズ...
ニュース
あの紅白組は間に合うのか?

数十万はたいて嵐を拝めず!? ジャニーズ総出カウコンの魅力

+お気に入りに追加

 こちらでも取り上げた紅白歌合戦以上に、ジャニーズファンにとって年末恒例のお楽しみとなっているのが、ジャニーズカウントダウンコンサート(以下、カウコン)だ。東京ドームに、TOKIO以下、KinKi Kids、V6、嵐、タッキー&翼、NEWS、KAT-TUN、Hey! Say! JUMPらのデビュー組が勢揃いするステージはまさに圧巻。わずか1時間半の公演でチケット代は8800円(今回の価格)と高額だが、その倍率は非常に高く、良席であればネットオークションでは数十万円単位で売買されていることも。また、フジテレビによる生中継(23時45分~)が毎年12%前後の安定した視聴率を叩き出していることからも、その人気のほどがうかがえる。

1011_takizawa.jpg
2009年より、正月は帝国劇場にて舞台「新春滝沢革命」を上演している滝沢秀明。今年も帝劇から中継での参加となる……?

「別グループの曲を歌うグループチェンジメドレー、思いがけない組み合わせのシャッフルユニットや"年男ユニット"があったり、グループの垣根を越えてアイドルが仲良さげに絡んでいるところを見られるのが醍醐味ですね」(古参のジャニーズファン)

 実際、昨年末のステージでは、TOKIO長瀬智也とキンキ堂本光一の"親友コンビ"や、嵐・松本潤に絡んでいくKAT-TUN赤西仁(当時)、キンキをバックに従えた内博貴&生田斗真、NEWS山下智久&松本潤&生田斗真の"Jr.黄金期トリオ"などなど、カウコンならではのレアな組み合わせも数多く見られ、会場を大いに盛り上げた。

 しかし、一方ではこんな声も……。「関ジャニ∞、KAT-TUNらが立て続けにデビューした頃から、人数が一気に増えてごちゃごちゃして見づらくなった! そんな中にマッチや少年隊などの"スペシャルゲスト"が登場するんだから、正直、うっとうしいです(笑)」(30代のV6ファン)

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミア

2017年9月号

日本のタブー2017

日本のタブー2017

チラリと見える和モノ写真進化考

チラリと見える和モノ写真進化考
    • 園都「B90センチGカップを隠しながら」

早乙女ゆう、食品サンプルとカラむ

早乙女ゆう、食品サンプルとカラむ
    • 【18歳の現役JD女優】禁断のカラみ

NEWS SOURCE

連載

    • 【小倉優香】運気上がってるんです。
    • 【早乙女ゆう】食品サンプルとカラむ!
    • 【萩原みのり】ゆずの「いつか」に涙する
    • プロで日本王座も獲ったボクシング選手
    • 俺が大丈夫って言えば【すず】はきっと大丈夫で
    • 日本の遅れた【IT】事情を改善する最後のチャンス
    • サブカルチャーの終焉を見た
    • 【田原総一朗】というジャンルが見せるトークの妙
    • 祭りと【フリースタイル】の相性
    • デイヴィッド・ヒュームの【人性論】を読む
    • 【モブ・ディープ】黄金期を支えた巨星墜つ
    • 世界はいま本当に【テロ】の時代か?
    • 謎の【スメリズム】は18世紀欧州の"気功法"!?
    • 『この世に私の居場所なんかない』義憤に燃える介護士の血みどろコメディ
    • 【ポスト安倍候補】が語る自民党の「これまで」と「これから」
    • 戦死者たちの肖像(上)
    • もやもや籠池劇場
    • 男にはマネできないこの回転!まわるバイブで未知の体験を
    • 【サプリ】「こじらせ女子」とは社会に立ち向かう女性たち
    • 「フェティポップ」とはなんぞや?
    • 【紀宮様の婚約会見】を振り返り、眞子様と小室さんの未来を占う
    • タブーすぎる野球裏話…幽霊、興行は清濁併せ呑む暇つぶし
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』