>   >   > ダニによる奇病なのか? 米医師会が揺れる...
連載
町山智浩の「映画がわかる アメリカがわかる」 第34回

ダニによる奇病なのか? 米医師会が揺れる大論争

+お気に入りに追加

【今月の映画】

『UNDER OUR SKIN』

1008_machiyama.jpg

アメリカの医師会に疑問をなげかける医療ドキュメンタリー。これまで抗生物質の投与で完治していたかに見えたライム病。だが、治療後も、さまざまな病状を訴える患者が続出。だが、医師会は関連性をみとめようとはしなかった。その裏にはアメリカの歪んだ医療保険システムがあった──。

監督/アンディ・アブラハム・ウィルソン 出演/マンディ・ヒューズ、ジョーダン・フィッシャー・スミスほか。『アンダー・アワー・スキン』は東京MXテレビ毎週金曜夜11時半からの「松嶋×町山 未公開映画を観るTV」で8月以降に放送します!


「ハイキングに行くなら、ダニにだけは気をつけて」

 コロラド州ボウルダーというロッキー山脈の麓の町に住んでいた頃、近所の人にそう言われた。 「ロッキーに住むダニは凶悪なの。私は高校時代に山登りした時、チクって刺されて、そのまま歩いていたら目がくらくらして気がついたら山の斜面をゴロゴロ転落してたわ」

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

サイゾープレミア

2017年4月号

悪法の研究――正義と法の歴史学

悪法の研究――正義と法の歴史学
    • 歴史で見る【悪法】のトリセツ
    • 【悪法】は司法でどう扱われるか?
    • 【悪法】誕生のカラクリ
    • 【法哲学者】が語る悪法対処法
    • 【刑法改正】は穴だらけ?

片岡沙耶と考える下着デザイン事情

片岡沙耶と考える下着デザイン事情
    • 男は知らない【下着事情】

インタビュー

連載