> 連載
連載
花くまゆうさく

「カストリ漫報★」

―― 花くまゆうさく「カストリ漫報★」

「カストリ漫報★」
新着
連載
『西国分寺哀の「大丈夫?マイ・フレンド」』【43】

軽率に「かわいい」と口にできる隙が欲しい――いとしの『戸田恵梨香』

―― ドラマ『大恋愛』(TBS系)が好評。NHK朝ドラのヒロインに抜擢。その間に過去のインスタ全削除、成田凌との破局があり、何かと動向が注目される女優・戸田恵梨香。同作で共演したムロツヨシとは何もないようで...

軽率に「かわいい」と口にできる隙が欲しい――いとしの『戸田恵梨香』
新着
連載
『クロサカタツヤのネオ・ビジネス・マイニング』第61回

自由なインターネットが終わった今、19年はテクノロジーによる社会変革を応援したい

―― 景気の先行きが危うくなり、年末には東証の株価も暴落し、暗雲立ちこめる中に閉じた2018年。そもそも1年を振り返って見れば、政治的、社会的、経済的に、どこを取っても問題だらけ。だからこそ、僕らはもっとテ...

自由なインターネットが終わった今、19年はテクノロジーによる社会変革を応援したい
新着
連載
オトメゴコロ乱読修行【46】

『ちびまる子ちゃん』が“その他大勢”に与えた救済――さくらももこ、本当の偉業

―― 2018年8月、マンガ家・さくらももこが53歳で逝去した。彼女の代表作『ちびまる子ちゃん』が小中学生女子向けマンガ誌「りぼん」で始まったのは、1986年のことである。

『ちびまる子ちゃん』が“その他大勢”に与えた救済――さくらももこ、本当の偉業
連載
お騒がせ男の"最初で最後の懺悔録"──高須基仁 の「全摘」No.78

中年ブレイクした一茂、良純――お笑いは“耳学問”が重宝され今年も“ジュニア”の時代に

―― 2018年は「ジュニアの時代」だった。親の威光、寄らば大樹の陰、そんな言葉が合う現象が至るところに見られた。さかのぼれば昭和の終わり(昭和63年)に若貴兄弟が藤島部屋に入門し、長嶋一茂はヤクルトに入団...

中年ブレイクした一茂、良純――お笑いは“耳学問”が重宝され今年も“ジュニア”の時代に
連載
──短歌と写真が奏でる「新しい報道」のカタチ

念力事報 第127回「憎みきれないハゲダルマ」

―― 見世物を笑う者らが見世物にされてる冬の夜のとしまえん

念力事報 第127回「憎みきれないハゲダルマ」
連載
チラリと見える和モノ写真進化考

【犬童美乃梨】「ライブは有酸素運動」筋トレ女子が秘する習慣とは

―― 本連載、記念すべき20回目はグラビアアイドルの犬童美乃梨ちゃん。本誌には、3年ぶりの登場です。

【犬童美乃梨】「ライブは有酸素運動」筋トレ女子が秘する習慣とは
連載
マルサの女

【長澤茉里奈】ストロング系なんです。

―― 2年半ぶりに本誌巻頭グラビアにご登場いただいたのはグラビアアイドルの長澤茉里奈さん。23歳になった現在も相変わらずの童顔にそぐわぬFカップボディで、むしろ以前にも増してキャッチフレーズの「合法ロリ巨乳...

【長澤茉里奈】ストロング系なんです。
連載
伊藤文學の薔薇族回顧譚【4】

【薔薇族回顧譚】ポルノ雑誌と呼ばれても、泥に咲くはすの花のように

―― 前回紹介した通り、1971年に生まれた雑誌「薔薇族」(第二書房)は、当時の男性同性愛者にとって、貴重な“出会いの場”だった。

【薔薇族回顧譚】ポルノ雑誌と呼ばれても、泥に咲くはすの花のように
連載
友清哲のビールの怪人【7】

すべて野生酵母で醸す、日本で唯一の醸造所――野生酵母でビールを造る伝説のパン屋さん!

―― ビールとは、酵母(イースト菌)で麦芽を発酵させて造るもの。実はこれは、パンの製法とよく似ている。ドイツでは、ビールを「飲むパン」と表現することがあるほどだ。

すべて野生酵母で醸す、日本で唯一の醸造所――野生酵母でビールを造る伝説のパン屋さん!
連載
写真時評~モンタージュ 現在×過去~

地上最大のショー(下)

―― チャールズ・ダーウィンが『種の起源』を公表してから3カ月後の1860年2月、興行師のP・T・バーナムは、自身がニューヨークで経営するアメリカン博物館で「What is it ?(これは何者?)」と題さ...

地上最大のショー(下)
連載
おたけ×植野行雄×アントニーの「アダルトグッズ研究所」

【おたけ博士×植野行雄×アントニー】アナニー用バイブ「ローリングアナマイン」で目覚めろアントニー!

―― アダルトグッズ研究所はクリスマスパーティの真っ最中。おたけ所長がグラスを両手にワインを待っているけど、助手の植野くんが持つワインのコルクに、アントニーくんが操るワインオープナーがなかなか刺さらない……...

【おたけ博士×植野行雄×アントニー】アナニー用バイブ「ローリングアナマイン」で目覚めろアントニー!
連載
アッシュ・ハドソンのアングラ見聞録【24】

【アッシュ・ハドソンのアングラ見聞録】スラッシュの息子〈ロンドン〉がバンド結成!「クラスレス・アクト」

―― カメラマン・デザイナー、そして親日家としても知られるアッシュ・ハドソン。そんな彼が自らが体験した日本の“アングラ文化”を詳細にレポート。

【アッシュ・ハドソンのアングラ見聞録】スラッシュの息子〈ロンドン〉がバンド結成!「クラスレス・アクト」
連載
五所純子「ドラッグ・フェミニズム」【第三回】

【五所純子/ドラッグ・フェミニズム】薬物売買にさよならしたゴミ収集員・真弓の物語[後編]

―― 彼女はこつこつと拾う。路肩に集められた袋をひとつひとつ漏らすことなく拾ってまわる。ゴミ収集には定められたコースがあるわけではなく、その日のチームで地図を見ながら一筆書きを考える。真夏のアスファルトは人...

【五所純子/ドラッグ・フェミニズム】薬物売買にさよならしたゴミ収集員・真弓の物語[後編]
連載
町山智浩の「映画がわかるアメリカがわかる」第133回

『グリーンブック』マフィアの生き証人と天才黒人ピアニストの珍道中と友情物語

―― 映画『グリーンブック』は、マフィアの生き証人として知られるトニー・リップと、天才ピアニスト、ドン・シャーリーの知られざる友情を描いた、実録ロード・ムービーである。

『グリーンブック』マフィアの生き証人と天才黒人ピアニストの珍道中と友情物語
サイゾープレミアム

2019年2月号

日本のタブー

日本のタブー

小阪有花、危険なエロス

小阪有花、危険なエロス
    • 元祖タブーグラドル【小阪有花】

インタビュー

連載