サイゾーpremium  > 連載  > 町山智浩の「映画でわかるアメリカがわかる」  > 町山智浩の「映画がわかるアメリカがわかる」第143回/【ハスラーズ】ストリッパーの逆襲
連載
町山智浩の「映画がわかるアメリカがわかる」第143回

『ハスラーズ』一晩で1000万円カモれ! ウォール街に騙されたストリッパーのリベンジ

+お気に入りに追加

『ハスラーズ』

1911_P141_img001_200.jpg

2008年、サブプライム・ローンに端を発する金融危機により、多くの企業が破綻し、多くの人が無一文になった。ウェイトレスとストリッパーしか職業経験のないシングルマザーのキオもそのひとり。だが、先輩ストリッパー、バーバッシュと結託し、ウォール街の金融屋をカモにするが……。監督・脚本:ローリーン・スカファリア、出演:ジェニファー・ロペス、コンスタンス・ウーほか。

 2008年、ウォール街の投資銀行はサブプライム・ローン(収入の不安定な客向けの住宅ローン)を乱発し、それを金融商品として売り出し大儲けしてきたが、案の定、崩壊した。連鎖倒産が起こった。世界中で何億もの人々が年金や家や仕事を失った。

 ロズリン・キオもそのひとりだった。夫と別れ、幼い娘を抱え、ウェイトレスとストリッパーしか職歴のない彼女にとって就職は難しかった。結局、ストリッパーに戻ったが、不景気で客は少なかった。そこでキオは、ストリッパーの先輩サマンサ・バーバッシュと新しい商売を始めた。この金融崩壊を引き起こしておきながら、罰せられもせずに、今もストリップ・クラブでシャンパンを注文して札ビラを切っているウォール街の金融屋どもをカモるのだ!

 映画『ハスラーズ』は、15年にニューヨーク・マガジンに掲載された、ジェシカ・プレスラーによる記事が原作。「ハスラー」はスラングでは賭博師や街娼、詐欺師を意味する。ハッスルには「ボッタくる」という意味がある。昔、池袋とか歩くと、ピンサロの呼び込みが「ハッスル! ハッスル!」 と言っていたなあ。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2021年10・11月号

伊織いお「パワフル&セクシー」

 伊織いお「パワフル&セクシー」
    • 【伊織いお】ボディメイクで鍛えた体!

(秘)読書案内

(秘)読書案内
    • 【YouTuber本】ヒット戦術
    • 【RYKEY DADDY DIRTY】ムショ読書
    • 【イスラム】を理解するための本
    • 尖端的すぎる【写真集】
    • 【フェティシズム】写真集の華麗なる変遷
    • 【スピリチュアル出版社】イチオシの本
    • 【エロ本】衰退史
    • エロ本業界の【歴史】がわかる参考文献
    • 【現代のエロマンガ家】の4冊
    • 【ヒップホップ文化】を学ぶ本
    • 17歳の【新鋭ラッパー】に聞く
    • 今流行りの【中国ミステリ】の世界
    • 占領下生まれのイビツなニッポン【図書館】

NEWS SOURCE

インタビュー

連載

    • 【マルサの女】高崎かなみ
    • 【高槻実穂】グラビア
    • 【藤木由貴】グラビア
    • 【グレイテストラウンドガール】プールパーティ
    • 【後藤直義】GHOST IN THE TECH
    • 【丸屋九兵衛】バンギン・ホモ・サピエンス
    • 【稲田豊史】オトメゴコロ乱読修行
    • 【萱野稔人】超・人間学
    • 【クロサカタツヤ】ネオ・ビジネス・マイニング
    • 【神保哲生×宮台真司】マル激 TALK ON DEMAND
    • 【辛酸なめ子】佳子様偏愛採取録
    • 【小原真史】の「写真時評」
    • 【笹 公人×江森康之】念力事報
    • 【田澤健一郎】体育会系LGBTQ
    • 【澤田晃宏】外国人まかせ
    • 【大石始】マツリ・フューチャリズム
    • 【AmamiyaMaako】スタジオはいります
    • 【DJ DARUMA(PKCZ(R))& JOMMY】BLACK PAGE
    • 【友清哲】ビールの怪人
    • 【西国分寺哀】大丈夫?マイ・フレンド
    • 【町山智浩】映画でわかるアメリカがわかる
    • 【更科修一郎】批評なんてやめときな?
    • 【花くまゆうさく】カストリ漫報