サイゾーpremium  > インタビュー  > 【釈迦坊主】──元ホストラッパーの光と闇
インタビュー
元ホストのラッパーが謳い上げるほのかな光

【釈迦坊主】「人として終わってた」オーバードーズで死にかけた元ホストのラッパーが闇の中で見いだす光

+お気に入りに追加

――新世代のラッパーが舞台に上がり、若い観客がフロアを埋める「TOKIO SHAMAN」というパーティがある。その首謀者であり、暗鬱で幻想的なラップ・ミュージックを生み出す釈迦坊主とは、何者か?

1909_P032-033_img001_520.jpg
(写真/田川雄一)

 SF、ゲーム、メタル、ゴシック、スピリチュアル、オカルト……。それらを下支えし、統一感を与えるのはトラップという現行ヒップホップの骨組みだ。ラッパーの釈迦坊主が昨年11月に発表した初アルバム『HEISEI』は、そんなメルティング・ポットからまったく新しい音楽を現出させた傑作だった。

「もともとメタル好きで、掘っていくうちに特にゴシック的、プログレ的なものに惹かれたんです。それと同じく、THA BLUE HERBやMAKKENZのような内面性を文学的に歌う日本のラッパーを知り、ヒップホップの持つ振れ幅に触れた気がして衝撃を受けました」

 そんな釈迦坊主は、いささかニヒルに現代をこう評してみせる。

「メンヘラがブランドになる不健康な世代/suicide, die young, sippin codeine みんな首吊りたい/また電車に飛び込むJK SNSでライブ/クズがビジネスになる新時代」(「Tokyo Android」)

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2021年10・11月号

伊織いお「パワフル&セクシー」

 伊織いお「パワフル&セクシー」
    • 【伊織いお】ボディメイクで鍛えた体!

(秘)読書案内

(秘)読書案内
    • 【YouTuber本】ヒット戦術
    • 【RYKEY DADDY DIRTY】ムショ読書
    • 【イスラム】を理解するための本
    • 尖端的すぎる【写真集】
    • 【フェティシズム】写真集の華麗なる変遷
    • 【スピリチュアル出版社】イチオシの本
    • 【エロ本】衰退史
    • エロ本業界の【歴史】がわかる参考文献
    • 【現代のエロマンガ家】の4冊
    • 【ヒップホップ文化】を学ぶ本
    • 17歳の【新鋭ラッパー】に聞く
    • 今流行りの【中国ミステリ】の世界
    • 占領下生まれのイビツなニッポン【図書館】

NEWS SOURCE

インタビュー

連載

    • 【マルサの女】高崎かなみ
    • 【高槻実穂】グラビア
    • 【藤木由貴】グラビア
    • 【グレイテストラウンドガール】プールパーティ
    • 【後藤直義】GHOST IN THE TECH
    • 【丸屋九兵衛】バンギン・ホモ・サピエンス
    • 【稲田豊史】オトメゴコロ乱読修行
    • 【萱野稔人】超・人間学
    • 【クロサカタツヤ】ネオ・ビジネス・マイニング
    • 【神保哲生×宮台真司】マル激 TALK ON DEMAND
    • 【辛酸なめ子】佳子様偏愛採取録
    • 【小原真史】の「写真時評」
    • 【笹 公人×江森康之】念力事報
    • 【田澤健一郎】体育会系LGBTQ
    • 【澤田晃宏】外国人まかせ
    • 【大石始】マツリ・フューチャリズム
    • 【AmamiyaMaako】スタジオはいります
    • 【DJ DARUMA(PKCZ(R))& JOMMY】BLACK PAGE
    • 【友清哲】ビールの怪人
    • 【西国分寺哀】大丈夫?マイ・フレンド
    • 【町山智浩】映画でわかるアメリカがわかる
    • 【更科修一郎】批評なんてやめときな?
    • 【花くまゆうさく】カストリ漫報