サイゾーpremium  > ニュース  > 芸能  > 綾瀬はるか“アイス舐め”CMの原点は『ナス撫で』映像だった!?
ニュース
【サイゾー芸能ニュース】

綾瀬はるか“アイス舐め”CMの原点は『ナス撫で』映像だった!?

+お気に入りに追加
1712_ayase.jpg
『綾瀬はるか写真集 『BREATH』』(集英社)

 綾瀬はるかが再び「エロ」に目覚めた!?

 4月8日から全国で放送されている江崎グリコ「ジャイアントコーン」の新CMが話題だ。

 綾瀬は2014年から同商品のイメージキャラクターを務めているが、今回もコーンにかぶりつく真っ赤なルージュの口元が安定の艶っぽさを醸しだしており、妄想力が豊かな男性たちを興奮させているようだ。

「このCMシリーズでは、14年に放送された『うっとりコーン篇』が秀逸でした。綾瀬が舌を出してアイスの白い部分を下からすくい上げるように舐め、うっとりした表情で飲み込み、再び舌先を口から出して余韻に浸るというお宝映像。舌舐めの瞬間を何度もリプレイしたというファンの報告がネット上で連打されたものでした。今回は舐めるシーンはなかったものの、国民的女優となった今も確信犯的に口淫艶技を見せてくれるのですからうれしい限りです」(芸能ライター)

 そんな綾瀬の「エロ映像」の原点となっているのが、伝説のイメージDVD『preasure』だ。アイドル誌編集者が言う。

「同作は、デビュー間もない彼女のセカンドDVD。ホテルの一室でインタビューを受ける綾瀬の手にはなぜかナスが握られており、インタビューの間、ずっと撫でたりさすったりしているのです。ナスの説明など一切ナシのシュールな映像なのですが、“用途”は一つしかない。当時の撮影スタッフによれば、撮影の夜、彼女は『私、何をしてるんだろ』と泣いていたといいます」

 ナスに比べれば、アイスなんておちゃのこさいさいというところか。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年11月号

Netflix(禁)ガイド

Netflix(禁)ガイド