サイゾーpremium  > ニュース  > 芸能  > 白石麻衣、新垣結衣、北川景子が田中圭の“性癖”の餌食に!?「女性の鼻の穴に指を……」
1811_tanaka.jpg『田中圭PHOTO BOOK「KNOWS」 (TOKYO NEWS MOOK)』(東京ニュース通信社)

 共演する女優はガードを固めたほうが良さそうだ。

 11月4日に放送されたバラエティ番組『おしゃれイズム』(日本テレビ系)に、俳優の田中圭がゲスト出演。かなりインパクトのあるカミングアウトをしたことが話題を呼んでいる。

「MCのくりぃむしちゅー・上田晋也から好きな女性の仕草について聞かれた田中は、『最近、鼻をよく見るなって自分で気付きました』と告白。彼によると、最近共演している女性の鼻を、気が付けば観察している瞬間が多いそう。続けて『で、たまに……こう指入れたくなる』と真顔で語ったことでスタジオは騒然となり、上田も『とんでもねえド変態発言が出た』と驚きの表情を見せていました」(テレビ誌ライター)

 ネット上では、「ヤバすぎる」「テレビで言っていいの?」「気持ち悪い」とドン引きする声が殺到した。

 そんな田中は11月1日に「日経トレンディ」のイベントに参加。同イベントに出席していた乃木坂46・白石麻衣とは同日オンエアの『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)のコーナー『ゴチになります!』で共演していることに触れ、「その時は言えなかったんですけど……」と、さらなる性癖を発動していたことを明かしている。

「田中は白石の印象について、『清潔感があってかわいくて、ゴチのときも、ああ、女の子だなあって』と語った後で、『隣に座られた瞬間に、いい匂いするんですよ』と彼女のカラダから放たれていた匂いを目一杯堪能していたようですね」(同)

 田中といえば、現在放送中のドラマ『獣になれない私たち』(日本テレビ系)では新垣結衣の、公開中の映画『スマホを落としただけなのに』では北川景子の恋人役をそれぞれ演じている。

 芸能界きっての美形女優を間近で見た田中は、彼女たちの匂いを満喫しながら鼻の穴に指を入れたい衝動と戦っていたのかもしれない。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年5月号

「情弱ビジネス」のカラクリ

「情弱ビジネス」のカラクリ

佐山彩香が挑む10年目の"新境地"

佐山彩香が挑む10年目の
    • 【佐山彩香】デビュー10周年グラビア

インタビュー

連載

    • 【都丸紗也華】キラキラ系が苦手なんです。
    • 【岸明日香】唐揚げの音で孤独を癒す
    • 【ラウンドガール】男を"オトす"必殺グラビア
    • いつか【ゴマキ】と朝帰りッ
    • 研究者が予言する【ロボット】の平等な未来
    • 高須基仁/追悼【内田裕也】
    • 【東京】に輸入される祭り文化
    • 【シリコンバレー】が中国ベンチャーをパクる日
    • 【ボブ・マーリー】米国人音楽市場の今
    • 町山智浩/【魂のゆくえ】腐敗した教会と牧師の闘争
    • 【経済統計】の不正と偽装で見えた日本経済
    • 小原真史の「写真時評」
    • 五所純子の「ドラッグ・フェミニズム」
    • 笹 公人「念力事報」/さよなら平成、ありがとう平成
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ博物館」
    • 稲田豊史/男が期待するヒロイン像にはハマらない『キャプテン・マーベル』
    • 【白塗り店主】の変なバー
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 元チューバ奏者の【チェコ人】が本場のピルスナーで勝負
    • 伊藤文學/【薔薇族】華々しき"摘発史"
    • 幽霊、過去を裁いて復讐する者たち。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』