サイゾーpremium  > ニュース  > 芸能  > 『めざましテレビ』メインキャスターに大抜...
1607_nagashima.jpg
フジテレビアナマガHPより

 カトパンの後釜として4月から『めざましテレビ』のメインキャスターを担当しているフジテレビ永島優美アナの様子が、最近どうもおかしいようだ。鳴り物入りで抜擢されたものの、日本テレビの『ZIP!』との視聴率の差は縮まらず苦戦している。そんな永島アナを更に悩ませるトラブルが発生しているという。

「同期の女子アナがいなかったこともあり、入社当時から先輩アナからはかわいがられマスコット的存在でした。先輩男子アナもこぞって食事に連れていくなど、将来のエースとして大事に育てられてきました。『めざましテレビ』のメインを任せることも規定路線。視聴率はイマイチだが周囲は暖かく見守っています」(フジテレビ関係者)

 そんななか、入社3年目でカトパンと比較するのはかわいそうだ。「めざましテレビ」のキャスターも無難にこなし、順調にキャリアを積んでいるように思えるのだが。

「どうも父親の昭浩氏と最近うまくいってないようなんです。昭浩氏はとにかく過保護で、自宅マンションに抜き打ちチェックをしに来るらしく、『子供じゃないんだから放っておいて欲しい』と周囲に愚痴をこぼしています。週刊誌らしき車が止まっていると周辺をパトロールし、時にはナンバーを控えることも。また私生活でも悪い虫がつかないように目を光らせています。永島アナはこれまで浮いた噂はありませんが、年頃なだけに、さすがにうざく感じているようです」(前出)

 そろそろ子離れ、親離れする時期かも!?

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年12月号