サイゾーpremium  > インタビュー  > 【菅なな子】──SKE48を巣立ち名古屋大学に入学した元エース

――グループ活動から脱退した元SKE48の菅なな子。そんな彼女が、卒業後のアイドルの姿を記した貴重な一冊を上梓した。

1607P018-019_IMG_8756.jpg
(写真/黒瀬康之)

「ふだん、傘はあんまり差さないんです」

アイドル時代、激しいダンスによる汗で濡れていた髪を、今日は雨が湿らせていた。そしてトレードマークだったサイドポニーは肩にかかるストレートに、衣装はスーツに変わっていた。

 彼女は通称“なんなん”こと、菅なな子。SKE48時代は先輩から愛でられ、将来はグループの核になることを予感させながらも、高校2年の冬に突然卒業を発表。ファンが喪失感で茫然とする中、ひっそりと受験生に戻っていった。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年9月号

Zeebraが語る自戒と課題と未来への鍵

Zeebraが語る自戒と課題と未来への鍵

「神部美咲」“擬似里帰り”グラビア

「神部美咲」“擬似里帰り”グラビア

NEWS SOURCE

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ