サイゾーpremium  > インタビュー  > 【中川可菜】──18歳のカメレオンガール
インタビュー
化粧次第で顔もまるっと変わっちゃいます

【中川可菜】パッと見で気づかれない喜び──18歳のカメレオンガール

+お気に入りに追加

――光の明滅する夕方のタクシーで、憂いを帯びた表情を見せる彼女、だが次に彼女を見るときは、まったく違う顔をしているかもしれない――。

1512_nakagawa_01.jpg
(写真/河西 遼)

 バナナマン・日村から彼の汗がたっぷり染み込んだタオルを渡され、困惑しながらもニッコリと微笑み、ちょんちょんと自分の額を拭いてみせる――。人気バラエティ番組『そんなバカなマン』にゲスト登場した、スタイル抜群のティーンエイジャー。だが何よりも、その類いまれなる天使っぷりに、“あの女の子はいったい誰!?”と多くの視聴者が騒然となった。

「白いタオルに茶色いドーランがベッタリついているのが目に入ったときは、さすがに固まりかけましたけど……(笑)。関西人なので“ノリ”は自然と受け入れられるほうなんです。例えば、お箸でつまんだおかずが転がり落ちたら、“あ、コレまだ生きてるわ”なんて言葉がふつうに出るような家庭で育ちましたから」

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年9月号

Zeebraが語る自戒と課題と未来への鍵

Zeebraが語る自戒と課題と未来への鍵

「神部美咲」“擬似里帰り”グラビア

「神部美咲」“擬似里帰り”グラビア

NEWS SOURCE

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ