サイゾーpremium  > インタビュー  > 【山下永夏】──『PON!』の新人お天気お姉さんが抱く"目標"
インタビュー
「何もなかった地元を飛び出したかった」

【山下永夏】『PON!』の新人お天気お姉さんが胸に抱く目標とは?

+お気に入りに追加

――「何もなかった地元を飛び出したかった」女子高生が、旭化成のキャンペーンモデルに選ばれるまで。

1506_yamashita_1.jpg
(写真/河西 遼)

 新人の美少女タレントの登場は、いつだって重要なニュースだ。まして、菜々緒、トリンドル玲奈、中村アンなど、大活躍中のタレントが所属する事務所、プラチナムプロダクションが売り出している女の子といったら話題にならないわけがない。

 1994年生まれの20歳。山下永夏は今年、飛躍の年を迎えている。日本テレビ系の朝の情報番組『PON!』のお天気お姉さん、さらには旭化成グループキャンペーンモデル(過去には、松嶋菜々子、片瀬那奈らを輩出)と、立て続けに選出された。

「(旭化成のキャンペーンモデルとして)全国の事業所を回らせていただいたり、お姫さまの格好をさせてもらいお祭りに出演させていただいたり、ゴルフの大会に参加させていただいたりと、いろんな経験をさせてもらっています。夏頃には中国の繊維工場も見に行かせてもらえるみたいで、すっごく楽しみなんです!」

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年9月号

Zeebraが語る自戒と課題と未来への鍵

Zeebraが語る自戒と課題と未来への鍵

「神部美咲」“擬似里帰り”グラビア

「神部美咲」“擬似里帰り”グラビア

NEWS SOURCE

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ