サイゾーpremium  > ニュース  > 芸能  > フジ三田アナ、西武金子選手との熱愛発覚で...
1409_mitapan.jpg
『恋のミタパン』

 フジテレビの三田友梨佳アナといえば明治座オーナーの娘という筋金入りのお嬢様。しかし西武ライオンズの金子侑司選手との熱愛が発覚した途端、局内から聞こえてくるのは意外な声ばかりだという。

「実家がミシュランでもお馴染みの料亭ということもあり、ジャンクフードを禁止されていたというほど厳しい家庭に育ちました。しかしその反動か局内ではお菓子を貪りくらうなどB級グルメに目がない。カトパンらと連れ立って蒙古タンメン中本に行くなど食べ歩きが趣味。よく1人で中目黒や渋谷を徘徊しています」(フジテレビ関係者)

 そんなミタパンだが、ここ最近は周囲が驚くほどのイメチェンを遂げているという。

「場違いな高いヒールで局内を闊歩するなど派手ないでたちが局内で話題になっています。私生活では派手なジャージにサングラスというお決まりパターンで、キャバ嬢とみまがうほど。『ずいぶん変わったなぁ』と思っていたら、例の熱愛報道がありました。これまで浮いた噂もなく、学生時代も厳しく管理されただけに、金子の猛アタックにあっさりやられてしまった。その挙句ファッションまで派手になってしまったようです」(前出)

 司会を務める「ワイドなショー」では松本人志に突っ込まれ、顔を真っ赤にしてテレていたミタパン。ポストカトパンとの呼び声が高いだけに、ファンのみならず局の上層部も恋の行方に注目しているようだ。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2018年12月号

"異能作家"たちが語る「文学、新宿、朗読」論